思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

なぜ悲観したのか

暗い記事をUPしてしまいました。
たまにぼやかせて下さいね。

応援して下さる方が、友人が、家族が、
能天気に「おかあさ~ん、抱っこ~、アイス~」と言ってくる息子が
1才4ヵ月にもなるのに歩こうとせず、ハイハイ頭突きする息子が
いることが、力になります。
本当にいつもありがとうございます。
感謝してもしつくせません。

なぜ、私はあんな記事を書いたのか、
理由は3つあります。

1つは薬が効かなくなったこと、
1つは残る有効な薬が3つしか無いと知ったこと、
そして、もう1つは、主治医に言われたことです。

私「先生、トリネガで私みたいなスピードで再発した人は、
その後どうでしたか? 担当患者さんだけでいいので教えて下さい。」

主治医「うーん、早かったねぇ」≪超アッサリ≫

私「マジすか!」

主治医「腫瘍が一旦消えた人はずっと生きてるけどね」

私「だって、腫瘍が消える望みの抗がん剤はもう効かないんですよねぇ。
望みなしかー」

(奥にいた代理医師苦笑い)

主治医「でも、booさんは抗がん剤効く方だから云々…」←ここら辺頭に入ってません。

その場は実に淡々と笑い交じりのやりとりでしたが、
診察室を出てから、悶々ときました。
そりゃ、そうでしょ。

しっかし、アッサリ言うなぁ、Y先生。
ちなみに、担当患者もものすごいハズなので、
先生1人でも十分データがとれるのでは、と思ってます。

前にタウンミーティングで転移されて10数年の方が、
担当医に「大丈夫。10年は生きますよ。」と言われた。
それが救いだった。とおっしゃってました。

実は、Y先生の他にも、1ヵ月前にゼローダに切り替えた時のI先生にも
「数年でしょうね」と言われた私。

嘘でも10年と言ってくれた方が良くないか!?
と、ここ数カ月思ってましたが、
最近、その考えが変わりました。

今はうまく表現出来ませんが、色んな意味で
ハッキリ事実を言ってもらった方が良かった。

Y先生はその辺りまで考えてるのか、
あやしいところではありますが(笑)、
同じY先生に診てもらってる方が言う
「あのあっさり具合に、傷ついたり救われたり」
という言葉に深く同意です。


私の話、トリプルネガティブで、再発転移を心配されている方が読んだら
暗い気持ちになってしまうかもしれません。

でも、トリネガと言ってもみんな違いませんか?

私は、妊娠して一気に腫瘍が出来上がりました。
妊娠中に乳がんになりました。
若年性乳がんのくくりでした。
腫瘍内出血しました。
抗がん剤を休むとすぐに腫瘍が大きくなります。
とにかく増大スピードが早いのが特徴です。
乳がん全摘手術時にはセンチネルでも見つからない程度しか
リンパ転移がありませんでした。
ほんの少しだけ、ホルモン受容体があったみたいです。←しかしホルモン治療効かず。
その4ヵ月後に、肝臓の大部分に肺に鎖骨部位に脇に
転移しました。

これと同じ方はそうそういないですよね?
なので、トリネガだから…とは思わないで欲しいです。
と言いながら私もトリネガ転移された方の悲報を見ては
へこんでましたが(^^;

でも、あなたと私は違うから、大丈夫。

私は、自然に任せます。
そしてやれることはやりたいです。

未来を思って悔やむよりも、今を楽しむ。
それに尽きます。

だから宵越しの銭は持たない!?
まで度胸はありませんが(^^;

明日は今日よりお腹が痛みませんように、
ジェムザールが効きますように。
楽しい1日になりますように。
(長男に怒鳴る回数が少なくて済みますように)


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
# by boo-koro | 2012-09-30 23:59 | 再発・転移

余命3カ月はダテじゃなかった

残された薬が3~4つしかないという現実。
どんどん薬が効かなくなっている現実。

加えて、同じケースの人がみんな早々に
逝っているという事実。

2月に薬が合わなければ余命3ヶ月と言われたのは
ダテじゃなかった。

10年位はいけるかと思ったけど、ちょっと甘かったのかも。
(いや、大分甘いのか)

再発してから息詰まると思い返すコト
「未来を思って不安にかられるのは、
人間独特のことで動物でいったら高度な事。
つまり、生きてく上で必要では無い。
ならば目先のことでいいじゃないか」
そう思うようにしてます。

とは言っても、周囲が話す、数年後子供が大きくなったら…話には
耳をふさぎたくなります。

小学生位のお子さんを連れたお母さんを見かけると
私には無いかもしれない構図に息が詰まります。

他人を羨んでも仕方ないのに。

せめてランドセル姿の息子達を見たい、今はそれだけです。

と言いながら、お迎え行って夕食~お風呂・寝かしつけも現実。
お腹イタいけど平気平気( ̄^ ̄)ゞ

たまにはボヤキもいいよね。


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
# by boo-koro | 2012-09-28 21:14 | 再発・転移

2クール終了+ゼローダ終了になってしまった

先週金曜日に病院へ行き、ゼローダ3クール分を処方されました。
数日前から、僅かながら肝臓部位に痛みがあったので、
主治医代理の(また主治医休み)医師に相談し
診察室でエコーでみてもらうが
「少し大きいようにもみえるがエコー特有の
誤差とも言える。ゼローダをやめるほどではないでしょう。」との見解。
いわれるがままにゼローダ処方され帰宅。

で、同時に風邪の咽頭痛・咳も悪化。
加えて生理…

三重苦で土日は寝てばかり。
そこに胃が圧迫されて気持ち悪くなる。
月曜日、すぐに病院へ行きたいが、
午前中は外せない業務があり午後に行くことに。

月曜は、主治医手術中のため、金曜日の医師が対応。
採血して、レントゲン撮って、代理の医師は「特に気になるところ無し」と。
ただ、明らかに肝臓部位が固いのでCTを撮ることに。
レントゲンにCTって。

はい、前置きが長くなりましたが、
結果、

『再び肺に転移&肝臓の複数箇所に転移増大。』

やっぱり私の痛みは嘘じゃ無かった。
またかー
また抗がん剤が効かなくなりました。

1月から始めて、3種類の抗がん剤を投薬しました。
腫瘍が消える可能性のある抗がん剤「P」+「ジェムザール」は3ヶ月弱。
「ゼローダ」は1ヶ月ももたなかった。

腫瘍が消える可能性の高かった抗がん剤「P」と
一緒に投与してた「ジェムザール」。
白血球減少の関係で、「P」より先にやめてました。

主治医が手術終わって駆けつけてくれて、どの抗がん剤を試すか話してましたが、
私の頭の中では、ずっと気になってた「ジェムザール」でいっぱい。

だって、「ジェムザール」をやめた途端に
「P」が効かなくなったんです。
腫瘍内科医の見解では、やめたタイミングからいって
「ジェムザール」が関係するとは言えないとか。
でもでも、、ついに、主治医に言ってみました。

そうしたら、主治医もやってみる意味はあるね、ということで、
再び「ジェムザール」の投薬決定。

主治医がそう判断したのには、大きな理由が。

私に残された抗がん剤は、現時点で「4つ」
うち、1つは腫瘍内出血をおこしたウィークリーパクリの種類。
と考えると、残り「3つ」。

あと、3つしか残された抗がん剤が無いなんて。

そういうのもあって、主治医は「ジェムザール」を認めたんでしょうね。

とにかく、昨日の火曜日から「ジェムザール」始まりました。
前にやっていたので、すんなり行けるかと思いきや、
体重が減っていて、薬も減量。
4月から3kgも痩せていたなんて気付かなかった。
あまり喜ぶところじゃないかな(苦笑)

今日はとりあえず、動向のみ。

もちろん、色々思うところあるので
それはまた改めてUPします。

さー、チビ達の夕食だ!


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
# by boo-koro | 2012-09-26 18:55 | 転移後抗がん剤④ゼローダ

初秋刀魚

たまには病気に関係のない話でも。

昨日はバタバタでした~
週末に熱を出した次男坊、
全身に湿疹が出たらしいのです。
(週末は夫&チビ2人は夫実家でした)
水ぼうそう等の感染症だと登園させられないので
まずは病院へ。
念のための病児保育の申請も行ないながらで
病院と保育園を行ったり来たり。
診察結果、単なる風邪で湿疹とか
そんなウィルスもあるんだとか。
足から顔まで全身隈なくなので
ちょっと信じられませんが、
医者が登園GOというので
まいっか。
熱は一晩だけだったし、相変わらず元気で
食欲旺盛だし。

というわけで、通常保育に預けて私は会社へ。
課の女性陣にランチ歓迎会を
組んでもらってたので急いで出社(^_^)

まだまだスローペースな業務をこなし
帰ってきたら…今度は夫が早めに帰ってきて
寝込んでました(~_~;)
はい、チビの風邪うつって撃沈。
結構弱いんですよね~
免疫力落ちてる私より風邪ひきます。

って、サバイバーで転移してる奴に
身体弱いっていわれたくないか

チビ達に夫が寝てることをけどられないように
夕飯準備。
相変わらず次男坊は足元にまとわりつき
長男はマシンガントーク。
で2人でたまに小競り合い→次男坊勝利率高いし

そんなでも!こんなでも!
私は心に決めていたのです。

今日の夕飯は•••
d0222067_8584527.jpg


そう今年初の秋刀魚でした。

3尾買ったのに何故か足りない感じ??

3才児と1才児で1尾じゃ足りないって
ありえないなぁ

d0222067_85969.jpg

d0222067_8592325.jpg



ま、バタバタな1日でしたが
秋刀魚も食べて、チビ達もいっぱい食べて
よかったよかった(*^_^*)

今日は仕事に集中で頑張ろうかな。
そうそう、手の皮が剥けてボロボロになりつつ
あるからクリーム忘れないように
塗り塗りしなきゃ。
[PR]
# by boo-koro | 2012-09-10 22:09 | その他

1クール終了+2クール開始診察

間があいてしまいましたが、
1クールまとめと、診察について書いてみたいと思います。

1クール副作用
 ・手足のピリピリ感
 ・手足のシミ

くらいでした。
いずれも、1クール休薬となった3週目にでました。
ただいま、2クール2週目。
どうなることやら~

2クール開始時の診察で、
副作用の様子と、お腹の様子を話しました。
痛みは大分無くなってきたこと、
副作用がちらほら出てきたこと、
そんな事を話したからか?特にエコー診察はせず、
話は副作用中心になりました。

なんと、担当のY先生は、
手足症候群による、シミ対策に
ビタミン剤を投与することに否定的!
なんでも、数日前まで行っていた海外の学会で
手足症候群対策に、ビタミン剤を投与したグループとしなかったグループとで
全く差がでなかったというエビデンスを聞いてきたばかりとか。
しかも、抗がん剤と抗酸化物質の相性についても説明され、
「えー、じゃあ、術なしですか...」
という結末に。

「でも効く人が半分はいるわけだから、
一応処方しようか?」と。
もちろん!してもらいました。

処方された薬は、

 ・ピドキサール錠(ビタミンB6)
 ・プロテカジン錠(ピリピリ感対策の胃薬)

でした。
そして、何より大きかったのは、
薬が減量となりました。
6錠飲んでいたのが、5錠に変更。

長期戦見据えてって感じですね。
えぇ。いきますよ。

次回は、Y先生お休みだとか。
(かなりお休みが多し。ほとんど海外の学会だとか。
夏って学会シーズンでしたっけ。)
代理の先生だけど、コメで教えてもらった薬の話も聞いてきます!


*********************

ただいま、2クール2週目。
ピリピリ感はあまり出ず。
シミはすこーしだけ濃くなったかな?
それより、指先の皮が剥けてきました(泣)
クリームの塗りが足りないのか!
家用、会社用、携行用と準備しているのに。。
そのうち、各部屋用となりそうな。。

頑張って塗り塗りします!
 


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
# by boo-koro | 2012-09-09 23:59 | 転移後抗がん剤④ゼローダ
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧