思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

感染症科 受診

ブレストセンター、抗がん剤担当の先生の計らいで、
念のため、感染症科を受診することに。
そうです。
水疱瘡息子と一緒にいるので…

受診結果、きちんと私に抗体がありました!
よって、免疫力低下の2週目を安心して迎えられます。
あーよかった。

とは言え、息子はまだ保育園には預けられないので、
この日はおばあちゃんと一緒に過ごした息子。
お土産に、パンダパンを買って行きました。
上野動物園のパンダブーム、すごいです。

d0222067_20551893.jpg


食への執着がものすごい息子は、
私に一口もくれることなく完食しました。
まぁ、喜んでくれてなにより…

話を戻して…
水疱瘡でこの騒ぎ、やっぱり抗がん剤の骨髄抑制って
こわいんですね。
免疫力、侮れませんね。


ランキング参加してみました
ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by boo-koro | 2011-02-28 19:26 | 抗がん剤① CAF

抗がん剤投薬のわたし 水疱瘡の息子 

抗がん剤投薬初日に水疱瘡にかかった息子。
2/21時点では「水疱瘡の疑い」でしたが、
2/22病院へ行って、「水疱瘡確定」です。

昨日連絡して、すぐに私の母親が来てくれ、
極力、息子に触れるようなことは母親がしてくれます。
保育園はしばらくお休みになりました。

しかし、水疱瘡ってもっとぐったりなんじゃないの??
この元気っぷりはなんなの??
熱も出ず、湿疹も口内に出ないのもあってか食欲旺盛、
そして、超元気。
いやー、まいります。


で、肝心の投薬後の副作用ですが…

投薬初日 ・ちょっとぐったり(他の件もあっての疲れかと)
     ・少し気持ち悪い…かな?

投薬2日 ・ちょっとムカムカ
     ・便秘スタート!
     ・ちょっとフラフラ
     (母親いわく、2~3日は顔色が悪かったそうです)

投薬3日 ・ちょっとムカムカ
     ・ちょっと倦怠感
     ・超便秘

…といった感じで、1週目は
「少し気持ち悪い」「少しフラフラする」「少し倦怠感がある」くらいでした。

ただ、しばらくは母親に家事等を手伝ってもらっていての状態なので、
だいぶ楽しての状態ですから、次回投薬後はちょっと心配ですね。

でも、どの症状にしても「ほんのちょっと」です。
普段、快腸の私として便秘は辛かったけど、まぁこんなもんでしょ。
気持ち悪いのだって、倦怠感だって、全然。
何と言っても、ついこの間まで経験していた「つわり」と比べれば、
どれも平気なんです。

つわりの苦しみ > 抗がん剤副作用苦しみ

です。
つわり中の妊婦さん、本当に大変なんです。
もちろん、つわりも抗がん剤副作用も個人差ありますけどね。 
[PR]
by boo-koro | 2011-02-23 11:20 | 抗がん剤① CAF

トリプルネガティブ ステージⅡ訂正

なんだか、ずっと聞くのを忘れてましたが、
S国際病院で、Y医師とN医師がさかんに「トリプルネガティブ」と
言ってましたっけ。

思い出すきっかけは、いつものごとく
ネットを見ていて。

「トリプルネガティブ」は予後が悪い
「トリプルネガティブ」は転移しやすい

という、マイナス、まさしくネガティブな記事を見てしまったんですね。
これまた、リンパ転移可能性有・抗がん剤投薬開始決定が急きょ決まった週に
見てしまい、どんどんブルーになっていく私。

息子の成長を見届けられなかったらどうしよう…
と初めて本格的に悩みました。

で、2/21(月)の診察時にN医師へ質問すると、
確かに、3つの治療方法が効かないタイプの腫瘍なんですね。
・ホルモン治療
・分子標的治療
・HER2
の3つが効かない、要は「抗がん剤」しか効かないんですね。

N医師、「逆に言うと、抗がん剤がとてもよく効くんですよ」と。
すごく気落ちしていたのが、先生の話を聞いて一気に前向きになれました。
って、単純すぎる(笑)

この日、前向きになれたのには他にも理由があって。

・リンパしこりは良性だった
・骨転移はなかった
・がんステージは「ステージⅡ」だった
 …前の病院はで「ステージⅢ」診察だったんです(涙)

そして、「トリプルネガティブ」の不安も少しは吹き飛んだ。

投薬開始前に、これらの情報が聞けて本当に良かったです。
これで抗がん剤もよく効くことでしょう(笑)
きっと、私の頭と一緒で、細胞も単純なハズ。

一安心しました~
[PR]
by boo-koro | 2011-02-22 01:43 | 抗がん剤① CAF

抗がん剤投薬 1回目

検査結果だの、息子の水疱瘡だの
初っ端から、色々ありましたが、今日からいよいよ投薬です。

薬は『CAF療法』という、多剤併用療法です。
・アドリアシン(ドキソルビシン)
・エンドキサン(シクロフォスファミド)
・5-FU(フルオロウラシル)
の、3つを併用です。

オンコロジーセンターという、がん治療投薬専用っぽいエリアで
ゆったりと投薬します。

流れは…
①身長体重・血圧測定
②採血
③採血結果が出るまで、「生理食塩水」点滴
④採血結果と同時に医師診察
⑤「吐き気止め」投薬
⑥『抗がん剤』投薬
⑦「生理食塩水」点滴

まぁ、長い時間かかりますね。
3時間はかかったかな?
でも、リクライニングできるゆったりとした椅子に、
TV付き、毛布スリッパ付き、飲食可なので、
すご~くゆったりできます。
初回はカーテンで区切られた個室でした。

難点は、近くの方のTVリモコンで自分のTVも操作されてしまうことぐらい(笑)


投薬している最中も、特に気分が悪くなることはありませんでした。
少し気になったのは、アドリアシン投薬時に血管が痛くなることと、
鼻の奥が乾燥する等、粘膜不足を急に感じることくらいですね。
血管の痛みは、温タオルで解消されるし、
急激な鼻孔の痛みも、投薬時間だけなので十分我慢できました。

息子水疱瘡で、オンコロジーセンター中に波紋をなげかけたせいか、
看護師さんが色々気遣って下さいました。
色々お話しをしている中で、
こんな話を聞く事ができました!

「統計をとった訳でもなく、個人的な感想にすぎないんですが…
妊婦さんの抗がん剤投薬で、気持ち悪いという副作用はあまり聞かないんです。」と!!
なんと嬉しいことを!! 気休めでも十分嬉しいです~
妊婦で抗がん剤、その位楽したいですもんね。

あと、会社を休むことに抵抗があった私に
おそらく子持ちであろう看護師さんが
「上のお子さんがいて、抗がん剤治療をして…ってそれだけで十分大変よ。
保育園に預けられるのは、本当に良かったわね。
妊娠もしているんだし、仕事は休んで当たり前!」と。

嬉しいですねぇ。

そんな楽な気持ちで投薬を無事に済ませ、
オンコロジーセンター前で待っていた、夫&水疱瘡息子と合流。
副作用止めの薬を院外薬局でもらい、帰途へ。

いやー、水疱瘡騒動、転移結果、投薬と、
さすがに疲れました~
[PR]
by boo-koro | 2011-02-21 23:06 | 抗がん剤① CAF

リンパ転移結果 & 息子水疱瘡…(抗がん剤投薬当日)

さきにMRIを済ませ、先週のリンパ転移の検査結果を聞いてから抗がん剤。

検査結果は…みごと、良性でした!
「リンパはしこりが出来やすいので、たまたまでしょう~」
だそうです。
よかったよかった。

MRI結果も問題なく(骨の転移なし)、さて抗がん剤。
と行きたかったですが、実はこの日、息子も一緒に病院へ来てました。
その理由は…

夫が息子を保育園へ連れて行き、2人で病院へ行くための準備をして
さて出るか、という時に保育園から
「○○くん、体に湿疹が出来始めていて、園で水疱瘡流行っているので
たぶん、○○くんも水疱瘡だと思うんです~ すぐにお迎えお願いします~」と。

仕方なく、息子も乗せて病院へ。
ただ、病院だし、なんといっても抗がん剤投薬場所って、
免疫力落ちている人ばかりだし…
でも、保育園において行くわけにはいかないし、
ダメ元で看護師に聞いてみたら、診察時だけ
ボランティアの方が預かってくれるとのことだったので、
お言葉に甘えて、お願いしました。

それ以外の時間は、なるべく病院の外で夫がみていましたが、
まぁ、大変だったようです。

で、息子が水疱瘡に絡んで、診察時に言われたのは
「完全隔離できませんか?」とのこと。
だいぶママっ子で、祖父母が長期間預かるなんてことは
したことが無いし、連れていくのも大変だし…
(私実家 東北 夫実家 神奈川)
それなら、比較的広い私の実家へ2人で行って、
部屋単位で隔離にするか…等々、色々な案を出しましたが
やっぱり無理なので、せめて、母親に来てもらい手伝ってもらうことに。

なぜ、よりによって投薬初日に…
さすがわが息子。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-21 22:48 | 抗がん剤① CAF

ウィッグ購入

抗がん剤投薬後も会社通勤を予定していたため、
医療用ウィッグ購入を視野に、美容院を予約してました。

が、2/19時点では、日常的な通勤は無くなったので、
そこまでしっかりしたものは、必要無かったのですが…

買っちゃいました。
ウィッグ。

ウィッグより、個室で色々相談に乗ってくれる専門スタッフがいる
美容室が近くにあったので、これは良い!
と行ってきました。

もちろん(?)、夫と息子連れで。
1歳11ヵ月の息子は、たくさんある「かつらマネキン」に
怖がることもなく、お菓子を食べたり絵本を読んだりお菓子を食べたり…
私は良い機会!とばかりに、夫の反対を押し切り
ベリーショートにしてもらいました。
すっきり楽ちん~♪ 癖になりそうです。


ウィッグ本体以外にも、ケア用品やカット代含め…
約100,000円(泣)
人毛100%ではとても安いお店なんですが、
やっぱり高いですねぇ。

で、美容師さんには、保育園情報や先輩ママ情報など
貴重な地元ネタを沢山教えてもらい、ウィッグ以外も大収穫!!
そして、33年生きていて初めて聞いた自分の髪について。
小さい頃から「髪が薄い」と言われ続けてきた私でしたが、
「薄い」んじゃなくて「毛が細いだけで、量はとても多い」んだそうです。
ちょっと嬉しかったな~
ただ、脱毛時にはこれがネックになるとは…
[PR]
by boo-koro | 2011-02-19 00:36 | 脱毛

休職にします

一週間ぶりに出社しました。

その間、セカオピ診察・病院決定・リンパ転移?
などと、怒涛の日々を過ごしてました。
で、毎日病院。
今更だけど、遠いわ~

先週の段階では、3月中旬に手術予定だったのが、
急きょ、2/21(月)から抗がん剤投薬に。

仕事はゆっくり引き継ぎ書作成、なんて思っていたのでどうするか!?
と思ったましたが、上司・リーダーはじめて皆さん
「早く休職にして治療に専念すること」というスタンスなのです。

私としては、出社出来る日はなるべく出社した方が気分転換にも…と思ってましたが、
この週は、リンパ転移の可能性が消えていない時で、
加えて、まだまだ先の不安だと思っていた「抗がん剤副作用」が
いきなり目の前に来たので、一気に不安になっていた頃なんですよね。
やっぱり、脱毛は厳しいですもんね。
髪だけかと思いきや、まゆ毛やまつ毛までとか。
そんなに上手に化粧をする自信は無いなぁ…

そんな不安も手伝ってか、素直に休職にさせてもらうことにしました。
で、出られる日は出るくらいのつもりで。
とは言え、私が行っている業務を引き継ぐ人はおらず、
募集している派遣さんも決まらず…
どうすれば!? と思っているところに、4月から一緒に仕事をしている新入社員が
「ぼくは、課長からも言われているように、いまのbooさんの業務を一旦全て引き継ぎます。
それから、派遣さんへ教える等、していきますので、ボクに引き継いで下さい。」
とのこと。なんと嬉しいことを…
上司が指示しているってこともあるのでしょうが、
悪阻の時も、忙しい中大変な中、私の分まで頑張ってくれたんです。
彼は総合職で、私は一般事務職。
本来なら彼がやる業務では無い事ばかりなのに…
本当にうれしいです。

ありがとう。

とは言え、2~3日で全業務を書き起こして引き継ぐのは難しいので、
とにかく絶対に外せない業務だけでも。
後は、派遣さんが決まったら考えるね。

本当にみんなに支えられてます。
感謝してもしつくせない。
いつか恩返しが出来ますように…
[PR]
by boo-koro | 2011-02-18 01:04 | 仕事について

リンパ転移検査

この日は、腹部エコーと産科健診の予定でした。
が、病院へ行くと、
「ブレストセンターへ寄るように」との指示。

あ、嫌な予感…

検査・産科健診を済ませブレストセンターへ行くと、
抗がん剤投薬担当医がすぐに来てくれて、

「昨日の検査でリンパに怪しい影が分かったんです。」
あ…やっぱり。。
「で、すぐに細胞をとって調べたいと思うんです。」

とのこと。

細胞診?というのかな? 注射針で細胞をとって調べるのは
他の先生でした。
で、ここで初の男性医師!
今まで検査も全て女性だったので、ちょっと新鮮。

なーんて言っている場合ではなく、
この後、すぐに痛い検査が(泣)
エコーで見ながら、長い注射針を2回。
1回目は鎖骨下からで、筋肉がはっている箇所なので本当に痛い。
2回目は脇からで、脂肪だらけのため1回目よりは痛くない!

この男性医師、「痛みに弱いと痛いと思うよ? 局部麻酔する??」
と何度も聞いてくれ、最中も「痛いよね。痛いよね。頑張って」
と繰り返し励ましてくれました。
2回目、脇からがあると思ってなかったので
私が「え? もう一回?」と声をあげてしまったら、
頭をポンポンとして、「うん、頑張ろう!」って。

頑張りましたよ~ 麻酔なしで。

正確な結果はすぐには出ないと思ってたけど、
その場で「刺した感じ、悪性の可能性は低いと思いますよ。」とのこと。
少しは気が楽になりました。
終わりにも「これから色々大変ですよね。一緒に頑張りましょうね!」と。
…素直に嬉しい言葉です。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-15 00:09 | 病院選び

まさか 転移??

この日は、検査&抗がん剤投薬担当医の診察でした。

検査は、心エコーと、胸部エコー。

そこで気になることが…

技師がエコーをしていると、左脇に黒い影が…
これ、胸にあったものと同じような。
もう、画面に釘付けです。

気になって気になって仕方ないから
「なにかありますよね?」
と聞いたら
「診察結果は担当医からありますから」
って、そりゃそうかもしれないけど、
もっと言い方あるでしょ!!!
この病院で初めてムカつきました。
この技師、しかもエコーが痛い。
ここはダブルチェックが当たり前のようで、
他の技師さんが後からやってくれましたが、
その人は全く痛くない。

あまりにも痛いので「イタッ」と言ったら
「え?痛いんですか?」
って、ありえないでしょ的な対応。
むっか~

ま、そんなことはよいとして、
とにかく、脇、要はリンパに怪しい影を発見。
えーリンパ転移??
[PR]
by boo-koro | 2011-02-14 00:00 | 病院選び

妊娠中の抗がん剤治療 そのリスク

午前中に、ブレストセンター初診を受け、
すぐに産科診察。

担当のA医師(これまた女医さん!)は、
ボーイッシュで冷静で、とても話しやすい。
安心しました。


妊娠中の抗がん剤投薬で、「リスク」と言えるものは
2つあるそうです。

①成長(体全体・学習障害)
②生殖機能(女児の場合)

やっぱり、①が気になりますよね。
過去の例としては、検査対象者57名中、

・ダウン症が1名
・学習能力低下3名

あったそうです。
まず、ダウン症は抗がん剤は関係ない、遺伝子の問題なので関係ありませんね。
学習能力低下についても、何もない健常者が一般的に発生する確率より
低いので、抗がん剤との関連性は限りなく「0」に近いとのこと。

しかも、この数値、全てアメリカでの実績みたいです。
日本では、2003年から統計をとっているらしいのですが、
①②とも「0」だそうです。
ただ、半数だけ起きているので一つだけ…
少し、小さめの赤ちゃんが生まれているようです。
障害というより、一般的に少し小さいというレベルだそうです。

大分、不安が消えました。
あ、全く触れてませんでしたが、
②の生殖機能については、我が家の第二子は「男の子」なので、
全く除外して聞いてました。
女児の場合、胎内にいる間に卵子がつくられるため、
影響を受けるのだそうですが、男児の場合は
出生後つくられるので、無関係だそうです。
とってもとても!!女の子が欲しかったのですが(泣)
今回は男の子で本当によかった!!

小さめの赤ちゃん、というのも、
やっぱり早めに出産させるケースが多いのでその関係?
とも思えるので、何だか一気に不安が消えました。

34週以降の出産が安全・安心だそうです。
肺が出来るあたりなんだそうですね。
最後の抗がん剤投薬から4週くらいあく予定なので、
ちょうど良さそうです。

ただ、一つだけ、想定外なことが…
すっかり帝王切開のつもりでしたが、
経膣分娩でいくそうです…
やっぱり、産後に手術も予定してますし、
なるべく母体がダメージを受けない方法をとるんですねぇ。
もちろん、誘発・促進剤は使うんでしょうが、またあの陣痛を味わうのかぁ…

で、母乳はやっぱり極力NGみたいです。
片方だけ? なんても聞いてみましたが、
やっぱり、乳がん細胞への影響があるみたいですね。
しかし、さすが産科医師。
特に言わずとも気持ちを分かってくれるのか、
「初乳だけあげて、という方法もありますね。」とのこと。
誰も言ってくれなかった言葉で、当たり前にダメだろうと思っていたことなので
とても嬉しかったです。


もちろん、健康な方の出産には比べられないほどのリスクを伴いますが、
そんなに悲観するほどでもない。
こんなに科学的に立証されてるんですから、あとは
先生方にお任せして治療をすすめます。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-10 23:20 | 抗がん剤① CAF
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧