思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その他( 10 )

代筆 boo-koroについて


boo-koroの夫です。

本人に代わりましていままで多くの方に励ましのお言葉や勇気をいただいたことをお礼
申し上げます。
すでに多くの方からもコメントいただいておりますがboo-koroは3月9日の24時40分
に永眠いたしました。

最後は本人の希望により在宅看護となり、数日間ではありましたが騒がしい子供達と
ともに自宅で過ごし、苦しむことなく息を引き取りました。

本人がこのブログを始めたきっかけとしては「妊娠中に乳がん」というあまり事例のない
立場になってしまった自分が少しでも同じ立場の方に情報を提供できればという気持ち
からでした。
その妊娠中に乳がんが分かって治療を進めながら生まれた次男は現在は親を手こずら
せるくらいに元気に育っています。
そして長男もお母さんがいなくなってしまったこと(死んでしまったこと)を分かっているの
ですが子供なりにがんばって前を向いて育っています。
生前よりboo-koroは前向きにそして一生懸命に生きていましたので家族全員少しでも
その力を受け継いでいきたいと思います。
そしてこのブログを見ていただいていた方にもboo-koroの分まで前向きにそして一生
懸命に生きていただけると本人も天国で喜ぶと思います。

つたない文章で申し訳ございませんでした。
最後になりますが皆様の応援があり本人も頑張ることができましたので夫として改めて
お礼を申し上げます。

以上
[PR]
by boo-koro | 2013-03-09 00:40 | その他

初秋刀魚

たまには病気に関係のない話でも。

昨日はバタバタでした~
週末に熱を出した次男坊、
全身に湿疹が出たらしいのです。
(週末は夫&チビ2人は夫実家でした)
水ぼうそう等の感染症だと登園させられないので
まずは病院へ。
念のための病児保育の申請も行ないながらで
病院と保育園を行ったり来たり。
診察結果、単なる風邪で湿疹とか
そんなウィルスもあるんだとか。
足から顔まで全身隈なくなので
ちょっと信じられませんが、
医者が登園GOというので
まいっか。
熱は一晩だけだったし、相変わらず元気で
食欲旺盛だし。

というわけで、通常保育に預けて私は会社へ。
課の女性陣にランチ歓迎会を
組んでもらってたので急いで出社(^_^)

まだまだスローペースな業務をこなし
帰ってきたら…今度は夫が早めに帰ってきて
寝込んでました(~_~;)
はい、チビの風邪うつって撃沈。
結構弱いんですよね~
免疫力落ちてる私より風邪ひきます。

って、サバイバーで転移してる奴に
身体弱いっていわれたくないか

チビ達に夫が寝てることをけどられないように
夕飯準備。
相変わらず次男坊は足元にまとわりつき
長男はマシンガントーク。
で2人でたまに小競り合い→次男坊勝利率高いし

そんなでも!こんなでも!
私は心に決めていたのです。

今日の夕飯は•••
d0222067_8584527.jpg


そう今年初の秋刀魚でした。

3尾買ったのに何故か足りない感じ??

3才児と1才児で1尾じゃ足りないって
ありえないなぁ

d0222067_85969.jpg

d0222067_8592325.jpg



ま、バタバタな1日でしたが
秋刀魚も食べて、チビ達もいっぱい食べて
よかったよかった(*^_^*)

今日は仕事に集中で頑張ろうかな。
そうそう、手の皮が剥けてボロボロになりつつ
あるからクリーム忘れないように
塗り塗りしなきゃ。
[PR]
by boo-koro | 2012-09-10 22:09 | その他

2012年・・もとい、2011年を振り返って

日付はもう12月31日。
もう大みそかかー
ただいま、実家でのんびりしてます。
息子達は2人とも風邪っぴきですが、
様子見ながら帰ってきちゃいました。

去年の12月は、つわりがひどくてひどくて(汗
長男時もひどかったけど、次男坊もまたひどかったー。
吐血までしましたよ、って書くとすごいけど、
おそらく吐きすぎて食道が炎症起こしただけみたい。
通院で毎日点滴するも変わらず。
とは言え、会社も忙しくて出勤するも
途中下車でトイレに行ったり、
電車の中で失敬したり。
何度、会社と駅でトイレに走ったことかー

そんな中、12月の上旬に左胸にしこりを
見つけたんでした。
胸にしこり、っていうと授乳時によくしこりをつくっていたから
あまり驚かなくて。。コレも良くなかったなー
(夫の「大したことないんじゃない?」も良くなかったけど・・・)
でも、やっぱりそれどころじゃなくて、放置でした。
でも、心配になってママの口コミサイトで調べると
ほぼ100%の人が、「乳がん」にはつながらなかったから
また安心してなおさら放置。
今思うと「乳がん」になった人は書きこまないか。

クリスマス位にはつわりが少し軽くなって、
年末は実家へ帰ってきました。
そこで母にしこりができたと言おうと思ったのが
つい忘れてしまって、電話で言ったんでした。
その母「しこりが出来たって時点で乳がんだと思った」とか。
結構、ドライなんだよねぇ。

そこから先の話はこのblogにのんびり綴ってます。

妊娠中にガン告知受けて、
治療方法と病院を色々考えて、
抗がん剤やって、出産して、
抗がん剤中に腫瘍内出血して、
手術をして、喜んだのも一瞬で
病理結果でセンチネルの結果が覆り、
再手術でリンパ郭清して。

めったに起きないことの連続でした。
そんな20122011年。

もちろん、乳がんとこんにちははしたくなかったけど、
この世界に足を踏み入れて、
色んなことを知って、自分の生活を見直して、
新たな出会いも沢山ありました。
人がこんなに優しいのも知りました。
あと、自分が気付いていない自分にも新たに知りました。
(会社でやってるプロファイルではあまり目立たなかったような?)

痛手もあったけど(字の通りの身体的なのや、お金とかね~)
上に書いたような、収穫も沢山ありましたね。
それと、次男坊と無事にご対面できたし。

来年はどんな年になるかな?
仕事復帰してバタバタかな。

このblogを読んで下さっている皆さん、
いつもお立ち寄りありがとうございます。
アクセスして下さったり、コメントを残して下さっていることで
私の力になります。
来年ものんびりだと思いますが、
ちょこちょこ更新していきたいと思います。

あ、あと「みみとしっぽ」も更新しなきゃ(汗

皆さん、良いお年をお迎え下さい。
そして、20132012年が皆さんにとっても良い1年になりますように。

<追記>
はい、みごとに1年ずれてました~
yanさんからのご指摘で気付きました~

いつもこんな私でした~


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-12-31 00:57 | その他

乳がん患者特有の傾向

病院主催の 『Pink Ring』 の中で気になる話しがありました。

『Pink Ring』は、精神腫瘍科の先生と
乳腺外科の先生と看護師さんが、ファシリテーターとして
ご参加されてます。

その先生がおっしゃったのが、

「乳がん患者は他のがん患者と違って、
患者同士のコミュニケーションを積極的にとる。」

のような話しでした。

確か、統計を取った訳ではないが、
如実に表れている特徴だとおっしゃってました。
(いや、統計とってたかも。ちょっと記憶が曖昧です・・・)

確かに、病院で患者会をやっているのは乳がんが多い気がします。
病院外でもそういう集まりが多くありますよね。
これが、他のがんになると、患者同士励まし合って
頑張ろうというスタイルにはなかなかならないとか。

そこで私が思ったのが、blog村のこと。
blog村、圧倒的に乳がんカテゴリの登録が多いですよね。
男女共通で考えれば、”大腸がん”の方が患者数は多いはずなのに。

女性だから? いや、子宮系のがんや病気には
見られない傾向だそうです。

色々な機会・ツールを通じて、患者同士
話していけるのは乳がん特有の傾向。
何故なんでしょう?
この答えは明確に出ている訳ではないようです。

ですが、多くの方がそうであるように、
私もblogを通じての出会いには、
苦しい時に励まされ、癒され、
何事にもかえられない元気・勇気をもらいます。

看護師さんが、直接の因果関係は無いかもとしながら
「外見に変化が出る可能性があるのは乳がん特有で、他のがんには見られない」
とおっしゃってました。

本当、なんでなんでしょうね。
難しいことは分かりませんが、(←話題あげておいてそれ?)
患者同士でつながっていくのは、
励まされ不安を解消させストレスを軽減させる。
すなわち、ガン細胞を増やさない≒NK細胞を増殖させる
ような気がします。

あ、あと、スポーツをやっている人は、再発・転移の確率が低いとか。
これはきちんと統計が取れているそうです。

手術が終わって通常運転に戻ってから、
日々の生活・育児に追われ気味ではありますが、
がんのことを無視して生活しているわけではありません。
少しでも再発・転移防止になるなら、スポーツやろうじゃありませんか!

すぐに、スキーや登山、という訳にはいかないので、
やっぱりヨガ再開かな~
0才児と一緒に行けるのは、アフターヨガ・ペルビックストレッチくらい。
腕も動くようになってきたし、再開ですね。
あとは何と言っても、花音散歩ね。
ベビーカーで大型犬の散歩、結構良い運動。

保育園送迎に、花音散歩、週一くらいのヨガ。
これで、ダイエットにも効果出ないかな?
(ホルモン治療中なので)
って、目的はそっちじゃありませんでしたー
再発防止のスポーツね。


スポーツの前に、ビリっこから始まった軽い風邪が
家族全員に蔓延してちょっとズルズル。
本格的な風邪にならないよう、頑張ります!
応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-11-06 23:12 | その他

Pink Ring 若年性乳がん

blog更新を怠ると書きたいことは積りに積って・・・
で、その内に書くのを諦めてしまうのですが、
今回は時期を逃さないうちに書こうと思います!


私、ギリギリながら、「若年性乳がん」にカテゴリーされます。
33才で告知を受けたので、そういうことになりますね。
(若年性乳がん:35才以下)

通院している病院で、
『Pink Ring』 という、若年性乳がん患者の
集まりがあります。
それが、10月末から全5回で始まりました。
しかも、託児ありなのでとても嬉しい。

以前、blog村のブロガーさん方とのオフ会に
参加させてもらい、同じ患者同士ってなんでこんなに
気軽に話せるんだろう!
と、とても楽しかったので、『Pink Ring』も
楽しみにしてました。

この会は、病院主催で、”グループ療法”とあります。
毎回お題があって、それに沿って話しが進められます。
ファシリテーターの先生方も、看護師さんも、
託児でお世話になるボランティアの方々も、
皆さん親切で、気軽に参加出来ています。

お題があるとはいえ、それは私たちが話すきっかけを
作ってくれているだけでは? と思う位、
自分達の話で盛り上がって(笑)

ただ、回を重ねるごとに気にかかることが・・・

「私、雰囲気壊してません!?」

と、思える面もあり。
というのも、皆さんのお話しを聞いていると
思わず涙することも多く、
皆さんの旦那様の優しさや気配りに感動したりするんですが、
自分の話しになると、全く涙するようなことがない!

・・・いや、私だって色々あったハズ。
妊娠中の乳がん発覚だったよ?
妊娠中に抗がん剤やったよね?
仕事もすごく中途半端なところで休職しちゃったし。
抗がん剤で小さくなったのに、また大きくなったし。
というか、抗がん剤で腫瘍内出血して緊急手術になったし。
センチネルで見つからなった転移があって、リンパ郭清になったし。
派手に転んでケガしたし(まだ完治せず・・・)。

でも、過ぎると忘れてしまうタイプ。
いや、寝て起きると忘れるタイプ。
その時は騒ぐんですけど、すぐに忘れちゃう。

そんな私は、病気のことなど視野に入れずに
能天気な将来の話しをしたりしてます。

いいのだろうか。。

乳がんって、「うつ病・適応障害」になる患者さんもいるって言いますよね。
言うまでも無く、私は何一つ当てはまらなかった・・・
(先生にも「booさんはないでしょうね~」と)

雰囲気を壊しているような気もしますが、
同じ病気の方とお話し出来る機会は滅多にないし、
やっぱり楽しいです。

残り2回、無事に参加出来ますように。



ライフプランニング・・・という程じゃないけど、
保険や貯金計画を考えるのに、
当たり前に「老後」を考えていて、
がんだから10年で云々・・・なんて
全く頭に浮かばなかった私にツッコミ&応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-11-05 01:05 | その他

世界仰天…確かに仰天!!

何かと話題になり、私も大変違和感を感じた仰天ニュースですが、
本当に仰天してます。

なにがって、なんであんなん食べてて病気しないのーーーー!!!

です。

太ってしまった(元々太っていた)方々が好んで食べていたもの、
買っていたものって、乳がんを発症してしまった私には
仰天ものです。
うーん、いや、病気を発症していなくても十分仰天もの。

牛乳好きで、例にもれず、乳製品LOVEな私でも、
食生活はそこそこ気をつけてましたよ。
雑穀米や発芽玄米、卵は2日に1個、塩分は控えめ、
カフェインはあまりとらない、脂身は避ける、「まごわやさしい」とか。

でも、病気、なっちゃったんですけど。

いや、分かってるんですよ。
食生活だけじゃなくて、免疫力とかNK細胞とか遺伝とか・・・

それでも叫びたい。

なんであんなん食べてて、病気にならないのーーーー!!
そして、私はなんで乳がんになったのーーー!!(永遠の謎です)

**************************************

肝心の乳がんのことは、憤りを感じまくってましたが、
ふと冷静になって思い出しました。

それはこんなこと。
元々のんびり綴っていたblog「「みみとしっぽ」」でも書きましたが、
民放の地震報道に違和感を感じて思い出した事です。

『むかし、アルバイトで雑誌編集をしていたとき
取材先でとあるTV局カメラマンが
「いいから、泣けるとこだけとっておけばいいんだよ!」
というやりとりをしていた事を久々に思い出しました…』
(2011年3月20日 『福島』blog記事)

そうだった、そうだった。
そういうことだった。
要は視聴率だもんね。


膀胱炎、治りかけたと思ったらまた・・・を繰り返してる
懲りない私に「喝」を下さい!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-10-08 23:18 | その他

手術前にのだめ的転倒

台風前日の、9/20(火)、
タイトル通り、転倒しました。

手術前麻酔科診察を終えて、実家に帰るため
(一回目の術後で実家療養中でした)
新幹線の駅を降りました。
東京都内は雨が降っていなかったものの、
福島ではドシャ降り。

傘さして、自分のカバンとお土産を手に
駅前の歩道を歩いていたら、
看板によそ見したその瞬間
スッテーンと。

まさしく、のだめ的転倒です。

傘も、カバンも、お土産紙袋も、全て飛んでいき、
ズボンはビリビリに破ける始末。

普段ならバランスとって、こける程度。
が、この時は転びながら
「あ、バランス取れない! これも年か、運動不足かー!」
などと思いながら倒れました。

色んなものが血だらけ。
ズボンはビリビリ。
雨は降ってる。
エキスパンダー入れてて、腕大きく動かせない。
これから1時間くらい運転しなきゃいけない。
前の手術で、リンパいくつかとってるのに。
というか、来週また手術なのに!!!

ということで、すぐに近くの病院へ行きました。

左手と、右膝を怪我したのですが、
大きかった右膝、未だに治りません。
体液を出すキズパッドを使っているのですが、
少しずつ体液は減るハズなのに
まだまだ出てくる。
で、もちろん痛くて膝はつけない。

その日実家へ包帯グルグル巻きで帰った私を見て、
両親のあきれ顔といったら・・・
ただ、その時から誰しもが
「厄払い」を本気で話してきます。


バランスが取れなかった理由について、
年か運動不足かな~と言った私に、母が
「少なからず抗がん剤の影響もあるんじゃないの?
術後で、身体が本調子じゃないだろうしね。」
とフォロー。
ハゲ頭の私を見て、
「はげたついでに、近所のお寺継ぐ?」(後継者不足なんです)
などと言う人と同一人物とは思えません。

とは言え、パクリの手足痺れ、まだ残っていたんでした!
そいうことにさせて下さい。


応援にポチっとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

(余談)
のだめと言えば、上野樹里さん。
上野樹里さんと言えば、大河ドラマ『江』。
春日局vs江(お江与)では、江がひどい描写をされるのが
近年はそれを覆す説も出ているようです。
いつか、そんな風に江が描かれるのを楽しみにしてます。
大河ドラマ『江』自体は・・・まぁ、衣装がきれいでいいですよね(笑)
モトモト好きな歴史モノ。入院する度に読み漁ってます。
今晩の長男寝かしつけは、武田信玄の話にしましたが、
家督を継いだところで飽きられました。
「しんげん」位は覚えてくれたかな? 2才児だけど。。。
[PR]
by boo-koro | 2011-10-01 23:54 | その他

いよいよ出産入院

お腹の張り・痛み、子宮口の痛みを乗り越え、
どうにか入院日を迎えました。

木曜日の夜に、定期的なお腹の張り・痛みが襲った時には
「まさか!?」と思いましたが、
すっかりおさまり、ちょっと拍子抜け。

やっぱり36wでは、自然陣痛はそうそうおきないですね。
予定通り、6月13日(月)出産入院をします。

今のところ、次の予定です。
 13日(月) 入院+バルーン
 14日(火) 誘発剤

14~15日に誘発剤をし、効果が無ければ
1日休むとか。

経験者の方からは「誘発剤すると、すぐよ~」との情報。
しかし!何せ、37wですから予定日超とはまた話が違うかな?
どうなんでしょう…
こればっかりは、人によって違いますね。

抗がん剤の副作用といい、発病の確率といい、
ほんと「個人差」ですね。

病室&LDR室にはDVDも備えられてるらしいので、
(授乳・沐浴等のレクチャーDVDがあるため)
楽天レンタルで大量にDVDを借りました。
もちろん、長男向けのも。
果たして、そんなものを見ている余裕はあるのか!?

1人目出産の、「H病院」はパジャマも何も必要無かったので、
案外、今回の方が準備は手間がかかりました。
何と言っても、抗がん剤投与中の身としては不可欠なものが…
□ ウィッグスタンド
□ 帽子×2

あと、パジャマも、下着も2パターン
□ 授乳&産褥期対応
□ 授乳不可
(治療を視野に入れ授乳はすぐにSTOPする予定です)

陣痛が起きるまで何日かかるか分からないため、
全てにおいて、
□ マタニティ用
□ 産褥期用

あー!めんどくさい!!
と言う訳で、ようやく準備が終わったわたしです…

明日の入院時間10時、間に合うかな~?
母親と電車で行くつもりです。
1人でコロコロしながら行こうかと思いましたが、
さすがに反対されたので、母親に付き添ってもらって。

混雑気味の電車、臨月妊婦&不慣れな母親は無事に病院へ
辿りつけるのか!?
(助産師に電車で行く旨伝えたら、びっくりされました。
「何かあったらすぐにタクシーね!」とか。)

そして、東京のど真ん中から田舎の母親は1人で帰ってこられるのか!?
不安はありますが、まずは明日の朝ちゃんと起きることですね。

長男と、しばしのお別れ。
夫と母親は寝かしつけに不安を感じているようですが、
ま、頑張ってもらいましょう。(特に夫)

うまく陣痛が起きますように!
安産を祈って下さる皆さんに、無事な報告が出来ますように!!

そして、留守中この子たちがお利口さんにしてますように!!!
d0222067_2472522.jpg


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-06-13 02:36 | その他

妊婦への乳がん検診推奨

妊娠すると、子宮頸がん検診を行います。
しかし、乳がん検診は行いません。

今日、保育園から息子下痢連発でお迎えの呼び出しがあり、
迎えに行って、その足で小児科へ行ってきました。
その病院は、産科が有名で
長男はそこで産まれ、お腹の赤ちゃんも最初は
その病院で診てもらってました。

診察はすぐ終わり、案の定、
息子は病院内を徘徊。
で、産科待合室へ足を伸ばしたところ・・・
とある張り紙を発見。

『妊娠初期のみなさまへ
乳がん検診のお勧め
検診内容:触診・エコー
対象:30才以上(20台の方も希望すれば可)』


とありました。

妊娠・授乳中には乳がん検診を受けられない、と思っている人が多いこと
20~30才台では乳がんにならない → 多くの自治体が検診対象を40才以上としていること

この2つに、私はものすごい違和感・憤りを感じてます。
実際に、健康診断等で上記のこと(妊娠・授乳中は検診NG 30台は大丈夫)を
言われましたし。

この病院で、妊婦向け乳がん検診をはじめてくれた事は、
とてもとても嬉しいです。
正直、発見したからどうするの?
という意見もあるかもしれませんが、
検診を受けられるということを、妊娠・授乳中も乳がんにかかる可能性があることを
もっと知って欲しい。

私の乳がん発覚は、この病院でも担当医をはじめ、
助産婦さんも皆さん親身になって話を聞いてくれ、
「何でも出来る事はします。診察経過の情報開示や、
紹介状も急ぐならいつでも書きますから。」
と、超多忙な先生をして言って下さってました。

私のことが、少しでも影響あって乳がん検診推奨を
始めたのかは分かりません。
でも、「0」では無いのではないかと勝手に思ってしまいます。
(あの病院で妊婦の乳がん発病者は今までいなかったらしいので)

真相は何であれ、この病院が推奨し始めたことが素直に嬉しいです。
「ありがとう」と言いたい。

そのためには、3人目挑戦!?
男・男ときたので、3人目挑戦する気満々なのですが、
周囲に反対されそうです(^^;

それよか、今は目の前の2人目出産ですね。
日が近づくにしたがって、出産の恐怖が~(>_<)


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-05-25 19:19 | その他

地震

2011年3月11日(金)14:46
東北地方太平洋沖地震
M9.0
震度7 宮城県北部
震度6強 宮城県南部・中部
     福島県浜通り・中通り
     栃木県北部・南部 他
震度6弱 福島県会津
     岩手県沿岸南部 他
震度5強 東京23区 他 


この日は、産科の超音波検査(胎児精密検査?)で
病院へ行ってました。
新宿で用事を済ませ、病院へ着いたのは14:40。
予約は15:00でしたが、ちょっと早く着いたかな。

待合室で待っていると…地震が!
周囲を確認しながらおさまるのを待ちました。
経験から長くとも2~3分かな?
と思いきや、結構長い。

周りには妊婦さんも多いので、すぐに看護師さんやらスタッフが出てきて
対応をしてました。
キャーキャー言う人ばかり。
私は、天井のアクリル板(煙をさえぎるヤツ)を避け、
かがみながら、こっそり携帯をチェック。
結局、5分くらい揺れてましたね。
4Fにいたので、なおさら揺れたのかな?
と呑気に思っていたら、携帯で「宮城県震度6」情報!

これはまずい!と思い、実家の福島へ電話。
聞いた事の無い女性の声。
あれ? と思いきや、パニックになった母親の声でした。
「怖くて家の中にいられないから!」とすぐ切られました。
状況が分からないので、すぐに
同じ福島の兄の家へ電話。小学生の甥っ子が帰ってるかもしれない…と。
たまたまいた、お義姉さんが出てくれ、
とても落ち着いて対応。
さすがです。
すごい揺れてるけど、大丈夫とのこと。
ただ、その甥っ子が連絡がとれないとか。

今までも、地震が多く、震源地になったこともある地域なので、
私も地震は多く経験してます。
それにしても大きい地震でした。

早めに着いていて本当によかった。
下手すりゃ、地下鉄の中でしたから。
地震の影響で、検査は大分待ちましたが、予定通り実施。
検査中、余震もあり、弟くんもよく動き(^^;
技師さんは「うーん、困った」を繰り返してましたが、
どうにか、クリア。

その後は、電車が動いていないとのことで、
みごと、帰宅難民に。
しばらくは、ちょっと立ち寄ったブレストセンターでテレビが流れていたので、
そのままブレストセンター待合室で待機。
で、復旧が無いようなので、そのまま病院へお泊りになりました。
妊婦なので、別室をご用意いただきました。
大丈夫です! と繰り返してましたが、もうお腹がパンパンに張って…
お言葉に甘えて大正解でした。

最初に通じた福島への電話ももはやつながらなくなり、
公衆電話でようやくつながったのは20時くらい。
とりあえずは、親兄弟の無事が確認出来、一安心。
と、同時に、息子は保育園が宿泊でみてくれることに。
本当に本当に!助かりました。
夫はもちろん帰宅難民で会社に宿泊。
たまたまの私まで帰宅難民。

翌日の朝に、夫と合流してお迎えに行きました。
涙の再会!と思いきや、超ハイテンションで遊び回っていた息子。
よく食べ、よく寝たらしい。こどもって…


とは言え、この日は息子の2歳の誕生日だったんです。
誕生日用のケーキは、夫が会社と方と一緒に美味しくいただいたそうです…
なんてめぐりあわせでしょう。


しばらくは甥っ子が不明だったり、
原発エリアの親戚が13日まで消息不明だったり、
友人のお姉さんが13日まで消息不明だったり、
同僚のおばあちゃん・親戚が12日まで消息不明だったり、
本当に本当に生きた心地がしませんでした。
でも、見事、みんなの無事が確認出来ました。
全員の無事を聞けたとき、やっとやっと安堵できました。

でも、家をなくした方もいました。
今は命があるだけ!と思います。
でも、この先、避難生活の苦労。復興への苦労。
どんどんやってくるでしょう。
妊婦でしかも、抗がん剤投薬中の私には出来ることはありません。
募金や励ましくらい。
せめて、妊婦で無ければ、駆けつけたい。
いや、息子がいては無理なんでしょうが…

大変だと思います。
この時期の日没後の寒さは殺人的です。
雪も降ってます。
でも、東北の人間は強いと思います!
あの雪の中、寒さの中を生活している方々です。
我慢強い方が多いと思います。
頑張って欲しいです!
[PR]
by boo-koro | 2011-03-11 14:46 | その他
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧