思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:病院選び( 8 )

先生は1人じゃない

病院の選択って、セカオピしたり転院したり、
人それぞれですよね。

私も、セカオピをして今の病院に辿りつきました。
詳しくは「S病院治療方針」で。

自分が選んだ病院で満足しているか、
その主治医で満足しているか、
治療が進んで手術も終わると、もうどうでもよいというか、
あまり深く考えることはありませんでした。

でも、私の場合主治医に関してはちょっと複雑。
ある方からの推薦・紹介で、セカオピでみてもらった先生に
執刀してもらうはずでしたが、
抗がん剤治療中の腫瘍内出血で、緊急手術となり、
他の先生にみてもらいました。
(最初の先生が夏休み中だったため)
執刀して下さる先生とは面識がなく、
急な話だったので、とてもうろたえました。
でも、診察室へ入って不安は払しょくされました。
とても親切ではっきりしていて、話しやすい方でした。
結果、2回も手術をしてもらうことに。
2回とも、大きなストレスを抱えることなく
入院生活を送れました。

1回目の入院当日、病院内のスタバへ買い物にいくと
セカオピでみてくれた先生とお会いしました。
私のことを覚えてくれていて、
病症も全て把握されていました。
すごくびっくりして、とても嬉しかったです。

そして、先週の金曜日、
たまたま病院内でまたもやセカオピの先生とお会いしました。
私は息子を2人連れていました。
そして先生が次男坊をみて、はじめに言った一言
「雑音はどうだった? 大丈夫だった?」と。

そんな細かいことまで把握されているなんて・・・
びっくりすると同時に、すごく嬉しくって
今まであったことが一気に思い出されて
涙ぐんでしまいました。
先生に「もう、私、普段大丈夫なのに、先生の顔みると
泣けてきちゃう」なんて言っちゃって。

先生が「だって、色々あったものね。
地震もあってね」と。

そう、あの日私はこの病院で過ごしたんでしたっけ。
その時も気にかけて下さったのが
先生でした。

セカオピで先生と初めて会った時も、
不覚にも泣いてしまったんだっけ。

あー、私はこの先生に執刀はされなかったけど、
心の治療をしてもらっているんだな~と思いました。

そして、Pink Ringで2人もの先生に色々教えられ、
励ましてもらってます。
気付かされることが多くて、興味深い話が多くてとても勉強になります。

執刀してもらって、診察を受けている先生は
本音で話せて、話しているとどんどん前向きになれる。

出産でお世話になった先生、次男坊をみてくれる小児科の先生。

あー、私の先生は1人じゃないんだ、と気付きました。

まさしく、チーム医療!?
って、それは違うかな?

看護師さん達も、こちらの事情をふまえて話して下さるし、
チャイルドライフスペシャリストの方がいらっしゃったり、
ソーシャルワーカーの方に元気をもらったり!
医療以外の面でも、やっぱりセカオピのこの病院にして大正解でした。


これで入院費が安ければな~
差額ベッド台3万円は、二度と払わないぞ!
と強く心に決めている私に応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-11-13 14:51 | 病院選び

リンパ転移検査

この日は、腹部エコーと産科健診の予定でした。
が、病院へ行くと、
「ブレストセンターへ寄るように」との指示。

あ、嫌な予感…

検査・産科健診を済ませブレストセンターへ行くと、
抗がん剤投薬担当医がすぐに来てくれて、

「昨日の検査でリンパに怪しい影が分かったんです。」
あ…やっぱり。。
「で、すぐに細胞をとって調べたいと思うんです。」

とのこと。

細胞診?というのかな? 注射針で細胞をとって調べるのは
他の先生でした。
で、ここで初の男性医師!
今まで検査も全て女性だったので、ちょっと新鮮。

なーんて言っている場合ではなく、
この後、すぐに痛い検査が(泣)
エコーで見ながら、長い注射針を2回。
1回目は鎖骨下からで、筋肉がはっている箇所なので本当に痛い。
2回目は脇からで、脂肪だらけのため1回目よりは痛くない!

この男性医師、「痛みに弱いと痛いと思うよ? 局部麻酔する??」
と何度も聞いてくれ、最中も「痛いよね。痛いよね。頑張って」
と繰り返し励ましてくれました。
2回目、脇からがあると思ってなかったので
私が「え? もう一回?」と声をあげてしまったら、
頭をポンポンとして、「うん、頑張ろう!」って。

頑張りましたよ~ 麻酔なしで。

正確な結果はすぐには出ないと思ってたけど、
その場で「刺した感じ、悪性の可能性は低いと思いますよ。」とのこと。
少しは気が楽になりました。
終わりにも「これから色々大変ですよね。一緒に頑張りましょうね!」と。
…素直に嬉しい言葉です。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-15 00:09 | 病院選び

まさか 転移??

この日は、検査&抗がん剤投薬担当医の診察でした。

検査は、心エコーと、胸部エコー。

そこで気になることが…

技師がエコーをしていると、左脇に黒い影が…
これ、胸にあったものと同じような。
もう、画面に釘付けです。

気になって気になって仕方ないから
「なにかありますよね?」
と聞いたら
「診察結果は担当医からありますから」
って、そりゃそうかもしれないけど、
もっと言い方あるでしょ!!!
この病院で初めてムカつきました。
この技師、しかもエコーが痛い。
ここはダブルチェックが当たり前のようで、
他の技師さんが後からやってくれましたが、
その人は全く痛くない。

あまりにも痛いので「イタッ」と言ったら
「え?痛いんですか?」
って、ありえないでしょ的な対応。
むっか~

ま、そんなことはよいとして、
とにかく、脇、要はリンパに怪しい影を発見。
えーリンパ転移??
[PR]
by boo-koro | 2011-02-14 00:00 | 病院選び

S国際病院 治療方針

いよいよのセカオピの日。

緊張しながら診察室へ入ると、そこには
優しそうな女医さん。
丁寧に話を聞いて下さり、一言。
「大変だったね。びっくりしたわね。
でも、もう安心していいのよ。」と。

今回、乳がんについて自ら話をして
不覚にも夫の前で泣いたのは初でした。
この不安を分かってくれる人がきちんといるんだ、と。
もちろん、夫も親もみんな分かってくれているんだろうけど、
他の人から、しかも医療関係者から言われて、
思わず涙してしまいました。


セカオピながらも、会社関係だったからか?
症例が症例だったからか?
その場で即決めだったからか?
すぐに、各担当医と連絡&診療予約。検査予約。
すのスピーディーさにただただ驚きました。
S国際ってそんなこじんまりとした病院だった??
と思いつつ、診察室の壁をみると…
ブレストセンター長○○って…
今見て下さっている先生は、センター長だったんですね!
そんな事も知らずにお話ししてました。


肝心の治療方針としては、

術前抗がん剤投薬→出産→手術→術後抗がん剤

でした。

もちろん、妊娠中抗がん剤の不安はあります。
しかし、その部分は過去の事例、アメリカでの実績、日本での実績
リスク、全て詳しく聞かせて下さいました。
聞いているうちに、J大学病院通院時に思った不安は軽減されてました。
もう、改めて確認するまでもなく、
夫とその場でS国際病院でお世話になることに決め、
午後には産科医の診察を受けました。
合間には、レントゲン・採血・尿・心電図検査。
てんこもりです。
それだけ、抗がん剤投薬を急ぎたいようです。

産科医も、妊娠中乳がん患者の経験が多数あるようで、
詳しく丁寧に、そのリスクも全て話して下さいました。
正直、そこまで話すんだ、と驚くくらい。
そのリスクはまた改めて書きたいと思います。

とにかく、この病院にお世話になることを決めました。
有名な病院だから、実績があるから、もちろんそれも否定しませんが、
何より、信頼出来そうな先生が多くいらっしゃいました。
安心してお任せ出来ると思ったのです。


…治療方針に関係はありませんが、医師同士の会話の中で
「トリプルネガティブ」という言葉が出てきました。
ん? 初めて聞きますが??
[PR]
by boo-koro | 2011-02-10 22:55 | 病院選び

J大学病院 治療方針

今日は、治療方針と各種検査を予定してます。
が、セカオピ希望を伝えていたので、検査は全てキャンセル。
そりゃそうか。

で、夫も初の同席。

改めての治療方針としては、
①手術が先であること
②手術は3月中旬
③手術→出産→抗がん剤
④出産とは全くの別扱いなので、
 産院、方法、含めて関与せず…的な

①②は、まぁ分かるとして
③④は、後から???になりました。
聞いている時は、こちらに選択権があるような感じでしたが、
間違いなく、産科との確認はしていない様子。
まぁ、大学病院だし仕方ないのかな?

でも、3月に手術して、
7月に出産して、
産後に抗がん剤?

術後って、1カ月くらいで抗がん剤等
治療するんじゃないの??

って、全て後から気付いたことばかりなので
やっぱりきちんと聞かないとだめですね。

で、とにかくセカオピ予定なので、
今日はここまで。


その後、S国際病院へ連絡をして、2/10のアポをとる。
肝心の病院、どうなることやら。


あ、あと私のがんステージ。
「ステージⅢ」だそうです。
進行性ですねぇ。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-08 22:31 | 病院選び

産業医面談

人事担当者にセットしてもらい、
産業医面談へ!

医師はT女子医大から、当社オフィスが入っているビルのクリニックへ
来ている女医さんです。

乳がんのこと、
妊娠のこと、
生活のこと、
仕事のこと、
なんでも聞いて下さいました。
通り一辺倒な返答かな? と思いきや、
セカオピ候補の各病院の現状や評判、実績。
産科のことも、詳しく教えて下さいました。

今、通院しているJ大学病院も安心出来ると思うけど、
S国際病院が安心出来る理由あたりも色々と教えてくれました。


やっぱ、セカオピは「S国際かな~」と
背中を押された感じで決定。

会社でお付き合いがあるようなので、会社(=上司)へその旨報告。
詳しくは書きませんが、本当に本当にご対応いただいた方、
お世話になりました!
お礼をしたい気持ちはいっぱいですが、まだ治療中なので
きちんと治ってから改めてお礼をしたいです。


産業医って、メンタル系でしか聞いたことありませんでしたが
こういう風に相談出来るんですね。
会社の制度に、上司の方々やご担当者のご厚意・ご配慮に
心から感謝です。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-07 22:16 | 病院選び

セカンドオピニオンをどうするか…

乳がんは、特にセカンドオピニオンが重要視されるようです。
ただ、それをやって、治療が遅れるのが心配でもあります。

でも、まぁ、情報収集だけしてみるか、
と、S国際病院へセカオピの流れを聞いてみる。

こんな大病したことも無いから知らなかったけど、
今はセカンドオピニオンって、普通なんですね~


会社の上司からも、詳しい方からの情報で
3つの病院を出してもらいまいました。
①T女子医大
②S国際病院
③M記念病院

①は産業医の先生の病院もあり、もちろん、実績もあり。
②は妊婦乳がん治療で有名。webでも様々な情報公開されており、自分でもチェック済み。
③は系列だから? と思いきや、かなり実績あるようでした…

んー 迷う。
ということで、ご提案いただいていた
「産業医面談」で相談してみることに。
これまた人事担当者のはからいで、週明けすぐに面談してもらえることに!

J大学病院へは、すぐにセカオピ希望の連絡を入れて、
2/8(火)の通院時に間に合えば資料を用意してもらうことに。

いやー、1日1日、事態が急転します。
ふさぎこむ暇は無いですわ。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-04 22:04 | 病院選び

病院をどこにするか

乳がん告知を受け、ちょっぴり考えこみ、
すぐに情報収集です。

通院している病院の実績は?
都内で有名な病院は?
妊婦の乳がん治療の権威は?
(つーか、そんなに事例あるの??)
乳房再建率は?

そもそも、乳がんって?

まぁ、今まで知らない世界だったので、
0からの情報収集です。
ただ、義母も数年前に同じ病気をしているので、
少しは知っていましたが、ほんの少しでした。
しかも、肝心の息子(=私の夫)、色々勘違いして記憶してるし。


webでも情報収集は容易に出来ますが、
実際の経験者の声や、専門家の声はとてもためになりますね。
今回は、会社の方々にとても助けていただきました。

電話で報告した翌日に、直接上司と話しをしたら
すぐ病院の話題になりました。
他にも、産業医面談。
個人的には、経験者からのさりげないアドバイス。

全て押しつけでは無く、もしよければ、という感じでさりげなく。
そして、私の意思やフィーリングが一番と言って下さる。
嬉しいですね。

で、肝心の病院。
今はJ大学病院ですが、どうなることやら。
私としては、担当医に疑問を感じることもなく
淡々としていてやりやすいので良いかな~と。

一番良いかな? と思ったのは
「妊婦が抗がん剤投薬の危険性が少ないという医学的見地が広まっている。
しかし、100%安心では無いと私は思います。
なので、少し調べさせて」
と言って下さったその言葉。
なるほど、と思いました。

どうなることやら。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-03 21:48 | 病院選び
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧