思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:治療方針( 4 )

術後治療方針 ホルモン剤期間を短縮して・・・

私の乳がん治療、
下記のように進んできました。

抗がん剤 「CAF」×4 
 ↓
出産
 ↓
抗がん剤 「weeklyパクリ」12回予定を7回で中断
 ↓
手術 「左胸全摘出・センチネルリンパ生検・乳輪乳頭温存」
 ↓
再手術 「リンパ節郭清」
 ↓
ホルモン治療 「タスオミン」3年 ≪現在≫


放射線治療を除いて、ほとんどの治療を経験することになりました。

トリネガの性格が強いながらも、
わずかに出たホルモン受容体陽性にかけて
ホルモン治療のスタートです。

そういえば、以前ことあるごとに担当医&抗がん剤担当医は
「腫瘍が破裂・内出血したのは抗がん剤が効いてでしょうから
術後は残りの抗がん剤を再開しましょう」
と言ってました。

CAFでは明らかに小さくなっていたしこりっちですが、
パクリタキセルになってからあまり変化を感じず、
副作用のしびれだけが目立っていました。
そんな中破裂するし・・・
私にとって、あまり良い感触がないパクリ。
それなのに、回数消化するだけの感じで再開するの??
とちょっと引っかかっていました。

なので、抗がん剤をやらないのは、とてもスッキリした気分。
担当医、抗がん剤に固執していたのに、やめると言ったのには、
ホルモン治療をしていくあたまがあったからなんでしょうね。


で、肝心のホルモン治療、
標準では「5年」のタスオミン(タモキシフェン・ノルバ)ですが、
とりあえず「3年」で区切りとしましょうとしました。

ホルモン治療、となった時に担当医がすぐに問題を指摘したのが、
「妊娠・出産」です。

妊娠・出産を希望する場合は、5年後の年齢が問題です。
で、担当医「5年後となると、49だもんねー」って。
「いや、39ですから」
って、即座に突っ込みましたが(^^;
そんな10歳も上に見えましたか!先生!!

ま、それは単なる言い間違いだとして・・
妊娠を希望する場合は、生理がくるまで待って
それから期間を定めて妊娠を試みたり、
年数を区切ってホルモン治療をしたり、
色々あるようです。

で、私の場合は、トリネガの性格が強いこともあり、
「3年」で区切ることにしました。

ん? 2人子供がいるのなら、もう子供を望まずに
標準の5年でもいいのでは??

ま、それもあるんですが、元々3人欲しいなぁというのと
女の子が欲しいなぁ、というのがありまして。。
で、5年後となると離れすぎ&妊娠出来るか?という心配もあり、
とりあえず3年で区切ることとしました。

妊娠期乳がんで、かなりキツイ思いをしたのに、また?
という気持ちもあります。
言うまでもなく、周囲(親)からは反対されてます。
リンパ節郭清したから、子育てに苦労してますしね。

正直、3年後にどんな気持ちになっているか分からないので、
「とりあえず」です。

トリネガの壁の「3年」を無事に超えたときに、
3人目を望むかどうか、その時に改めて考えます。

2014年、果たしてどういうことになるか。
今から楽しみです。

そして、明日は自宅へ帰ります~


「懲りないなー」と思っている皆さん、
どうか、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-10-19 23:07 | 治療方針

術前検査~術式決定 抗ガン剤の効果

前述の通り、
8月11日(木)の抗ガン剤(weeklyパクリ8回目)で
しこりっちが大きくなっているという自己申告から
思いがけぬ急展開を迎えています。
(そんな私は只今病室ベッドの上)

11日は、エコー検査で腫瘍内出血が分かり、
CT検査で、8月22日の手術先行が決まりました。
後は同時再建について形成外科医から説明を受けた位。
(形成外科医はたまたま)

そして、16日(火)に各種検査&執刀医診察。
検査はMRIと採血だけのハズが当日受付表を
受け取ったら、他にも、単純レントゲンから心電図、
骨シンチ、麻酔科医診察など盛りだくさん!!
実家から新幹線で来たので指定席予約は
変更の変更でドキドキハラハラでした。

が、この日で色々なことが決まり、
結果、腹もくくることが出来ました。


術式も含めて色々決まりました。

「乳頭乳輪温存乳房切除&エキスパンダー再建
&センチネルリンパ節生検」です。

開いてみないと分からないのが、
・乳頭乳輪温存
・リンパ郭清
ですね。

どちらも微妙ですが、
少しでも望みを捨てずに、ただ安全性も確保しながら。


それと、MRIであることが分かりました!
腫瘍内出血で大きくなったしこりっちですが
ガン細胞が大きくなったのではありませんでした。
水、要は血が大部分を占め、ガン細胞自体は
小さくなってました!!!

あんなに苦労した抗ガン剤、効き目が0でなくて
本当に良かった~
出血するなんて、効き目無かったの~
とへこんでいたので(x_x)

抗ガン剤はよく効いていたという訳で、
残りの5回を術後に!?という可能性も残しての
治療スケジュール変更です。




ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-08-21 22:55 | 治療方針

weeklyパクリタキソ or ドセタキソ どっち??

迷ってます。
非常に迷ってます。

前回も少し触れましたが、
次の術前投薬が、

①weeklyパクリタキセル(タキソール)

②ドセタキセル(タキソテール)

かを、自分で選択することになりました。

抗がん剤の担当医が言うには、
「weeklyの方が、気持ち効果が高いと思う」とこのこと。

しかし、名前の通り、wekklyなんです。
通院は下記の通り。

①weeklyパクリタキソ
 ・毎週×12クール(12w)

②ドセタキセル
 ・3週に一度×4クール(12w)

効果が少しでも高いなら、①weeklyにしたいです。
でも、色々と問題や心配が・・・

・副作用は?
  投薬→体調不良→復活→白血球回復 なのに、
  1週間でそれがどう動くのか。
  ひょっとしたら、副作用の回復日数が少ないまま次へ??
・費用は?
  投薬時間等を聞いたところ、どちらも今と変わりないとか。
  (今って丸一日なんですけど)
  となると、費用も変わらない?
  もちろん、weeklyの方が高くつくとは思うけど、
  どれぐらいの違いがあるのかな?
・産後1ヵ月での通院
  産後1ヵ月から通院って、全く想像がつきません。
  上の子は保育園へ預けられるけど、
  これから生まれる、下の子はまだ預けられる週数になりません。
  お世話になっている保育園の一時保育は、
  40週出産+57日経過しないと原則NGです。
  一応相談はしているものの、厳しいのかな~と推測。
  上の子も最初、一時保育利用だったので勝手が分かるため
  厳しそうかな・・と。
  となると、9月上旬までは一時保育NG。
  他の保育園? 市のファミリーサポート? 実母にお願い?
  いずれにせよ、weeklyパクリタキソで週一となると
  大分厳しい。
  一応、夫が週一で休むように直属の上司へ言っているようで
  一番偉い上長は「絶対に家庭優先」と言って下さっているが、
  実は同じ会社で人事担当の私としては、避けたい気持ちも・・
  今年が踏ん張りどころな年なんですよねぇ。
  それどころじゃない、って言われそうですが
  欲張りな私は、考えてしまいます。


もちろん、改めて病院へも聞いてみようと思いますが、
副作用&費用について、分かる方、お知恵を下さい!!


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-04-29 23:57 | 治療方針

治療スケジュール変更

4月26日(火)の抗がん剤投薬日に、
今後のスケジュールが決まりました!

大幅に変更です。

<従前>
・抗がん剤(CAF)4クール2~4月
・出産 5月
・手術 6月
・抗がん剤

だったのが

<変更後>
・抗がん剤(CAF)4クール2~4月
・出産 6月中旬
・抗がん剤(weeklyパクリタキソorドセタキソ)7~9月
・手術 10月

手術と抗がん剤のスケジュールが、前後する形になりました。
担当の抗がん剤担当医が、抗がん剤担当の長と相談し
決めたとか。

もちろん、手術は最初にセカオピしてくれた先生。

ふと…私の主治医って誰なんだろう。
確かにチーム医療とは言われてるけど。
たまに思ってしまいます。

ま、忙しい先生だし仕方無いのかな。


という訳で、抗がん剤はひとまずお休みになりました!
う、嬉しい~(≧∇≦)

理由は、もう1回追加すると免疫力低下週に
産気付く可能性も否定できないので、
(初産なら可能性低いでしょうが、経産婦のため)
安全のため、だそうです。

ならば、出産は予定通り 34W ?
と思いきや、37W(正期産)まで待つとの産科医判断。

あー良かった。

楽も出来て、しかも赤ちゃんも正期産まで待って産めるなんて!
ひとまず、安心!

と言う訳で、CAF最後の副作用中(3日目)。
辛いけど、頑張るぞ~!



ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-04-28 11:51 | 治療方針
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧