思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

乳がん患者特有の傾向

病院主催の 『Pink Ring』 の中で気になる話しがありました。

『Pink Ring』は、精神腫瘍科の先生と
乳腺外科の先生と看護師さんが、ファシリテーターとして
ご参加されてます。

その先生がおっしゃったのが、

「乳がん患者は他のがん患者と違って、
患者同士のコミュニケーションを積極的にとる。」

のような話しでした。

確か、統計を取った訳ではないが、
如実に表れている特徴だとおっしゃってました。
(いや、統計とってたかも。ちょっと記憶が曖昧です・・・)

確かに、病院で患者会をやっているのは乳がんが多い気がします。
病院外でもそういう集まりが多くありますよね。
これが、他のがんになると、患者同士励まし合って
頑張ろうというスタイルにはなかなかならないとか。

そこで私が思ったのが、blog村のこと。
blog村、圧倒的に乳がんカテゴリの登録が多いですよね。
男女共通で考えれば、”大腸がん”の方が患者数は多いはずなのに。

女性だから? いや、子宮系のがんや病気には
見られない傾向だそうです。

色々な機会・ツールを通じて、患者同士
話していけるのは乳がん特有の傾向。
何故なんでしょう?
この答えは明確に出ている訳ではないようです。

ですが、多くの方がそうであるように、
私もblogを通じての出会いには、
苦しい時に励まされ、癒され、
何事にもかえられない元気・勇気をもらいます。

看護師さんが、直接の因果関係は無いかもとしながら
「外見に変化が出る可能性があるのは乳がん特有で、他のがんには見られない」
とおっしゃってました。

本当、なんでなんでしょうね。
難しいことは分かりませんが、(←話題あげておいてそれ?)
患者同士でつながっていくのは、
励まされ不安を解消させストレスを軽減させる。
すなわち、ガン細胞を増やさない≒NK細胞を増殖させる
ような気がします。

あ、あと、スポーツをやっている人は、再発・転移の確率が低いとか。
これはきちんと統計が取れているそうです。

手術が終わって通常運転に戻ってから、
日々の生活・育児に追われ気味ではありますが、
がんのことを無視して生活しているわけではありません。
少しでも再発・転移防止になるなら、スポーツやろうじゃありませんか!

すぐに、スキーや登山、という訳にはいかないので、
やっぱりヨガ再開かな~
0才児と一緒に行けるのは、アフターヨガ・ペルビックストレッチくらい。
腕も動くようになってきたし、再開ですね。
あとは何と言っても、花音散歩ね。
ベビーカーで大型犬の散歩、結構良い運動。

保育園送迎に、花音散歩、週一くらいのヨガ。
これで、ダイエットにも効果出ないかな?
(ホルモン治療中なので)
って、目的はそっちじゃありませんでしたー
再発防止のスポーツね。


スポーツの前に、ビリっこから始まった軽い風邪が
家族全員に蔓延してちょっとズルズル。
本格的な風邪にならないよう、頑張ります!
応援お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-11-06 23:12 | その他
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧