思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンパ浮腫への不安

「不安」だなんて書くと、ネガティブっぽいですが、
いたってポジティブな「不安」です。

リンパ節を郭清すると、リンパ節浮腫が一生の注意点として
あがってきますよね。

・重いものはもたないように
・傷やけどをつくらないように
・日焼けを避ける
・しめつけないように
・長時間の同じ姿勢は避ける
・保湿をすること
・剃刀等肌への刺激を避ける
・適度な休養や睡眠

等々

最初、「重いもの持たなければいいのねー」と
安易に考えてましたが、しめつけNG=おんぶ・リュックNGと
言われ、ガーン・・・です。

次男坊のおんぶもそうなんですが、それより何より、
私の趣味が!!

独身時代から続けているスポーツは、スキーやスノボ、ホットヨガ位です。
結婚してから始めたのが、登山にダイビング。

登山はいつか縦走(山小屋に泊まって山から山へ移動)するのが夢でした。
ビリっこが生まれる前に、奥穂高に登ったのが最後。
富士山の山小屋予約をしたところで妊娠が発覚したのでした。
育児で当分は無理とは言え、子どもと一緒にハイキング位から
再開するつもりでした。

ダイビングは、ビリっこを預けて潜ったりもしてました。
機会があれば、子どもと一緒に潜るのも。なんて思ってました。

それなのに、リンパ節郭清したことで、色々制限が出来た。
しかも、登山もダイビングも重い荷物を背中に背負うスタイル。
入院中に看護師さんへ聞いたところ、否定的なご意見・・・

あー、もう出来ないの!?
と思ったところに、ある看護師さんが、
「一緒に登るパートナーに重いものを運んでもらえばいいのよ」と。
そういえば、登山グッズでも低山用の軽めのバッグもあるじゃない!
そして、その看護師さん、
「ダイビングも潜っている時はいいんだけどねー」と。

ん? なら、船からのエントリ―だけにすればいいのでは!?
(海岸等浜辺からだと、重いタンクを背負ったままひたすら歩く)

そっか、そっか。
全く出来なくなる訳じゃないね。
もちろん、「だから大丈夫」という保証は無いけれど、
道があるのは嬉しい。

改めて、私の夢・・というか目標は、
「子ども一緒に登山」
「ダイビング再開」
ただ、リンパ浮腫予防に気を付けながら、って
注意書きが増えただけですね。

「不安」も上手に付き合っていかなきゃ。


今年の冬こそは、ビリっこの雪山デビューを!
なんて呑気なことを考えている私に応援お願いします!
呑気に将来考えるのが一番の薬です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-11-05 23:31 | 術後の日々
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧