思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

術後治療方針 ホルモン剤期間を短縮して・・・

私の乳がん治療、
下記のように進んできました。

抗がん剤 「CAF」×4 
 ↓
出産
 ↓
抗がん剤 「weeklyパクリ」12回予定を7回で中断
 ↓
手術 「左胸全摘出・センチネルリンパ生検・乳輪乳頭温存」
 ↓
再手術 「リンパ節郭清」
 ↓
ホルモン治療 「タスオミン」3年 ≪現在≫


放射線治療を除いて、ほとんどの治療を経験することになりました。

トリネガの性格が強いながらも、
わずかに出たホルモン受容体陽性にかけて
ホルモン治療のスタートです。

そういえば、以前ことあるごとに担当医&抗がん剤担当医は
「腫瘍が破裂・内出血したのは抗がん剤が効いてでしょうから
術後は残りの抗がん剤を再開しましょう」
と言ってました。

CAFでは明らかに小さくなっていたしこりっちですが、
パクリタキセルになってからあまり変化を感じず、
副作用のしびれだけが目立っていました。
そんな中破裂するし・・・
私にとって、あまり良い感触がないパクリ。
それなのに、回数消化するだけの感じで再開するの??
とちょっと引っかかっていました。

なので、抗がん剤をやらないのは、とてもスッキリした気分。
担当医、抗がん剤に固執していたのに、やめると言ったのには、
ホルモン治療をしていくあたまがあったからなんでしょうね。


で、肝心のホルモン治療、
標準では「5年」のタスオミン(タモキシフェン・ノルバ)ですが、
とりあえず「3年」で区切りとしましょうとしました。

ホルモン治療、となった時に担当医がすぐに問題を指摘したのが、
「妊娠・出産」です。

妊娠・出産を希望する場合は、5年後の年齢が問題です。
で、担当医「5年後となると、49だもんねー」って。
「いや、39ですから」
って、即座に突っ込みましたが(^^;
そんな10歳も上に見えましたか!先生!!

ま、それは単なる言い間違いだとして・・
妊娠を希望する場合は、生理がくるまで待って
それから期間を定めて妊娠を試みたり、
年数を区切ってホルモン治療をしたり、
色々あるようです。

で、私の場合は、トリネガの性格が強いこともあり、
「3年」で区切ることにしました。

ん? 2人子供がいるのなら、もう子供を望まずに
標準の5年でもいいのでは??

ま、それもあるんですが、元々3人欲しいなぁというのと
女の子が欲しいなぁ、というのがありまして。。
で、5年後となると離れすぎ&妊娠出来るか?という心配もあり、
とりあえず3年で区切ることとしました。

妊娠期乳がんで、かなりキツイ思いをしたのに、また?
という気持ちもあります。
言うまでもなく、周囲(親)からは反対されてます。
リンパ節郭清したから、子育てに苦労してますしね。

正直、3年後にどんな気持ちになっているか分からないので、
「とりあえず」です。

トリネガの壁の「3年」を無事に超えたときに、
3人目を望むかどうか、その時に改めて考えます。

2014年、果たしてどういうことになるか。
今から楽しみです。

そして、明日は自宅へ帰ります~


「懲りないなー」と思っている皆さん、
どうか、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-10-19 23:07 | 治療方針
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧