思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

家事と育児って大変

退院指導で、お風呂で長湯しないようにと言われました。
まだ傷口が腫れてるので、という理由のようです。
素直に「はい」と聞いときゃいいのに、
「半身浴程度のつかり具合もダメですか?
2才児がいるので湯船に入らないって無理なんですー」
などと言ってしまいました。
どの看護士さんも私が妊娠期乳がんで、
乳児がいることを把握されてます。
が、さすがにお兄ちゃんがいることまでは情報がいってないので
その看護士さんも、
「それは大変…私なんて3才の子1人でも大変なのに…
尊敬しちゃいます。」
などと言われる始末。
そんな尊敬だなんて(恥

その看護士さんは娘さんとのこと、
しばし子育てトークに。
入院前夜に息子2人が熱を出して救急外来に行ったこと、
男の子のパワーが凄まじいことなどを話し、
半ば自分に言い聞かせるように
「そうなんです。
だから私こんなゆっくりしてる場合じゃないんです。
がんばらなきゃ」
と言ったところ、思いがけない回答が。
「それは違うと思いますよ。
booさんは十分頑張ってきました。
少しゆっくり休んで下さいね」
と。

てっきり「そうですね!頑張って下さい!」
的な事を言われると思ったのに…

少しはゆっくりしていいのかな?
でも楽してるみたいで嫌だなぁ
なんて思ってましたが、退院してくると
2才児と一緒なもんで、ゆっくりなんて無理(^_^;)
まいっか、と動きまわってました。
が、膀胱炎にはなってしまい、少しセーブしようかと…

そんな矢先に雨の保育園送迎。
当たり前のように夫とビリッ子を車で送り
(車を出したところで痛みで
術後初なことに気付く…)
迎えは傘をさして徒歩。

ビリッ子にかっぱ着させて、
初めての傘でつりながら歩かせるも
うまくはいきませんね。
術後で傷口は痛いわ、ピリピリ痺れてるわ
腕は動かないわ重いもの持てないわ(保育園はお荷物が沢山)
自分の傘に、ビリッコの傘に、ビリッ子の手つないで…
腕がいくらあっても足りない〜

案の定、帰ってくると膀胱が痛む痛む。
今日も夕飯準備休みたかったけどさすがに2日連続のカップ麺は無い
と、おかずだけ作る私。
はい、そこまでーです。

家事と育児って大変。
身体が動くって大切ですね。
看護士さんが言うように、もうしばらくゆっくりさせてもらおうかな〜
[PR]
by boo-koro | 2011-10-05 23:11 | 子育て
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧