思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

次男坊 心臓に雑音

なんて、タイトルにあるとビビりますよね。
結果から言うと、問題無さそう、です。

実は、ずっと書こうか迷っていたのですが、
1ヵ月健診(7/15)時に、

「心臓に雑音があります。もしかしたら心臓に障害があるかもしれない。」

なんて言われてました。
が、同時に

「まれに、穴がふさがらないままで生まれてくる子がいて、
成長と共に消えることがほとんど。それなら安心だけど、
この段階では言えない。3ヵ月健診時に、心エコーしてもらいましょう」

と。

私のblog、妊娠期に乳がんになられた方がご覧になることが
少なからずあると思います。
そんな方の不安を煽るのではないか、
余計な心配をかけるのではないか、
色々考えているうちに、色々あって(笑)、3ヵ月健診を迎えました。

3ヵ月健診は、9/28でした。
そう、再手術の入院中。
次男坊を義両親に連れてきてもらい、夫も合流し、隣病棟の
健診のお部屋へ。
もちろん、私はパジャマ+ガウン+頭は手ぬぐいキャップ。
周りはセレブチックで健康そうなママさんばかりでしたが、
そんな事はもう気になりません~

健診の段階で「雑音は小さくなっている」でしたが、
念のため心エコーも。
専門の先生は、
「確かに穴はありますが、小さくなっていく感じ。
雑音はコレが原因ではないでしょう。それより血流の音のようです。
問題はほとんど無いですね。」
とのこと。

20年の臨床試験で大丈夫と言われてはいるものの、
妊娠期に抗がん剤。
気にならないハズがありません。

次男坊は、生後20日で高熱を出し入院。
次は心臓雑音。
ついでに先週末も熱を出し救急へ。
(手術前日の夜、息子2人が高熱で救急騒ぎでした)

3ヵ月以内の赤ちゃんは熱を出さない、風邪をひかない、
と毎回言われ、持病は持っているかと聞かれるので、
いつも抗がん剤の話をします。

冷静に考えれば、関係しているハズがありませんが、
やっぱり考えてしまいます。
でも、今回その不安を健診の先生に言ったら、
「新生児に熱を出さないなんて、その家庭の状況で一概になんて言えないのよ。
親が風邪ひいてたり、上の子がいたら、特にね。
安心して下さい。」
と。

何か、すごく救われた気がしました。
自分は転移して入院中だと言うのにね。
一気に目の前が明るくなったような。

もし、妊娠期に抗がん剤(CAF)をされた方、
安心して下さい。
私も色々悩みましたが、やっぱり関係なかった。
じゃ、書くなよ。と思われるかもしれませんが、
いいことだけじゃなく、不安なことも書く事で、
妊娠期乳がん・抗がん剤治療を乗り越えて
その思いを綴っていく記録だと思います。

また次男坊に何かあったら悩むかもしれない。
きっと、大きくなるまでずっと。
孫が出来るまでかな?
と言うわけで、私には見守る責任があるようです。
しぶとく生きなきゃ。

d0222067_2471537.jpg


次男坊はお義母さんの言葉に甘えて、
夫実家でお世話になってます。
最初は1日も早く引き取らなきゃ、迷惑かけてしまう!
と思いましたが、孫子守りを楽しんでいるというお話しをきき、
実家へ帰る直前までお願いしました。
ありがたいです。


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-10-02 23:18 | 子育て
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧