思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

再入院&再手術しました

昨日、無事に手術&入院しました。

朝、満員電車に揺られて病院へ。
8:30手術室に。
(朝一手術なので、渋滞する首都高は避けました)
更衣室で着替えて、すぐ手術台へ。
何だかすごい簡単…

前回はとても優しい看護士さんと麻酔科医でしたが、
今回は淡々とこなすタイプ。
自分の身体が何だか”モノ“になった気分。
ちょっと淋しい。
でもちゃんと仕事さえしてもらえればよし。

またもや、数を数える前に夢の中へ。

目を覚ましたのは、名前呼ばれる前。
回復室に入る前だったような…
そんなハズ無いかな?

痛みがなかなか取れず、モルヒネ×3回。
コレが後々辛い思いをすることに。

痛みがなかなか取れなかったり、血圧は下がったまま、
体温は上がらない、で回復室に長居することに。

ようやく病棟の看護士さんが呼ばれ、病室へ。
頭はハゲさらしだし、前回みたいに顔に布被せてくれないし
周りの視線がイタいっす。

病室に戻ってから、吐き気止め2回点滴してもらうも、
吐き気は取れず、当直の外科医登場。
若そうな女医さん。
研修医?かと思うほど。
痛み止めの影響で吐き気が出るんですが、
どうもそれ以外の可能性もありそうな診察。
指は2本に見えるし、
そういや携帯画面は焦点合わず見えない。
女医さん、
「痛み止めの影響以外の可能性あるので
ちょっと考えてきます」
と退室。
指が2本に見えたりする以外にも
色んな箇所で右側か鈍い感触で、そんな事言われたら
ビビるんですけど…

もう1人の術衣を着た先生と女医さんが一緒に現れた時に
私はゲーゲー真っ最中。
その姿を見るや否や
「いや、吐き気止め使おう」と
術衣を着た先生。

既に使った吐き気止めは1日2回しか使えない。
別の吐き気止めを注入。

吐いたし、吐き気止め注入されたし
これでやっと気持ち悪さとおさらば。
前回より辛かった〜

ただ、新たな吐き気止めが強いからか
新たに心電図と脈拍をはかる機械装着。
蚊に刺されまくりの足にマッサージ機、
カテーテルと点滴、心電図、脈拍計測機、あと入院の友のドレーン。
また長い夜を過ごしました。
が、全摘した時とは比べものにならない
楽チンさ。

2回目となると、予測がついて楽なのと
病院側の対応も比べちゃいますね。

夜の吐き気には、看護士さんが3人も出入りしてくれ
気にかけてくれました。
ありがたや。
で落ち着いた朝方には、手術室との色々も聞いちゃったりして
やっぱり大きな組織みたいなモノ
色々あるんだな〜と、ちょっと面白かったです。

2日目の今日、お昼にやっと管が取れ
やっとドレーンだけになりました。
血圧が低いままでなかなか管が取れませんでしたが
ようやく。
これまた長かった〜
長い入院生活また始まりました。
[PR]
by boo-koro | 2011-09-27 20:27 | 入院(乳がん)
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧