思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

授乳のこと その3

妊娠・出産と、おっぱい、
切っても切り離せませんね。

妊娠中に抗がん剤治療を行い、
出産前に一旦やめ、
産後数日だけ授乳をし、
すぐに薬でやめた私。

この短い半年間で、おっぱいの変化を
嫌って言うほど実感しました。

2月、抗がん剤治療を始める前のおっぱいは
『赤み』『痛み』をともない、それはそれは痛々しいものでした。
乳がんは痛みが無いハズなのに、痛いなんて!
母親に言うと
「ガン部分が痛いなんて、末期の人が言う事だわ」
なんて、不吉なことを言う始末。

それが、抗がん剤治療を行っていた2月下旬~5月上旬には
『赤み』『痛み』も無くなってました。
そして、しこりっち(腫瘍)も小さくなった気分。

産前、抗がん剤をやめていた時期には
少し『痛み』が復活。
そして、何より、しこりっちが大きくなった気が!?
(実際、ほんの数ミリ大きくなってました)

出産し、授乳をしていた期間は
乳腺が張りまくって、痛いとか赤いなんて問題ではありませんでした。
カッチカチの胸。
今、思い出しても痛いぃ~

で、母乳を止めるように冷やしたり、薬を服用してから、
再び『赤み』『痛み』が復活。
しかも、今までに無い程の痛みに大分苦労しました。
母と夫に言っても
「また抗がん剤が始まって刺激されてるんだわ。ちっちゃくなる証拠だ!」
などと、あり得ないくらいのポジティブシンキング。

そして、産後26日。
ようやく、本当にようやく! 赤みが消えて無くなる寸前まできました。
『痛み』は産後2週間くらいは続いたかな?

今は、何故か、患部の皮が少し剥けている程度です。


妊娠・抗がん剤・出産・授乳によって、
刺激されまくった、乳腺とおっぱい。
本当にお疲れ様でした。
これだけ変化を見続けると、
「やっぱり色々と良くなかったのかなー」
なんて思ってしまいますが、
とある先生がおっしゃっている
「全て許容範囲」
の言葉を信じようと思います。
そのために、毎週頑張って通院するんだし。

終わったこと、過去に縛られても意味はない。
先を見て、いきます。

あと数日で産後1ヵ月になります。
先週金曜日に母親が帰ったことだし、
そろそろ本格的に動きまわろうかな~
長男時には毎週2回は、ヨガやビクスに通ったわたし。
今回はやめようかと思いましたが、、、

うん。
やっぱり行こう!!

ヅラでビクス&ヨガ!



ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-07-10 22:15 | 入院(出産)
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧