思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

出産入院1日目 バルーン中止

6月13日(月)
出産入院1日目

夫と長男を見送り、私と母親は病院へ。
10時までに病院へ行かねばなので
通勤ラッシュのピークまではいかないものの
まぁ満員電車でした。

満員電車の中、コロコロかばんを持つ
臨月妊婦とキョロキョロする母親。
邪魔だったろうな~
しかし、今に始まった事じゃないけど
「優先」席じゃないな~
前回の妊娠時にはおじさんサラリーマンに
イライラしましたが、今回は大学生らしき若者。
そんなお疲れですか?若者よ
見た目は分からないけど病人や病み上がりの人
足腰の弱い人、デカいお腹、本当に辛いんだぞ~

病院に着いて、手続きを済ませ
病室へ…
と思いきや、LDRへ
すぐに出産用の服に着替えてバルーン準備
点滴とNST機械を装置しさっそく不自由な身に。

担当のA医師の前に、別のA医師登場。
若くてキレイなお医者さん~
A医師-2かな
ってみんな女性。

で、肝心のバルーンは…

2回器具を入れて痛い思いをして挑戦するも、
結局中止になっちゃいました~

子宮口にあったポリープから出血が止まらなく、
危険なため取りやめになりました。
しかもポリープ1つじゃなかったみたい。
胸に子宮にできものだらけかい(-_-#)

って、子宮口のポリープは出産と一緒に出てくる
ケースが多いみたいで心配いらないとか。

というわけで、バルーンでの子宮口開き大作戦は中止。
明日からの誘発剤頼みになりましたー。

長男の時になかなか子宮口が開かなくて
苦労した経験があるだけに、子宮口が開かないのは
とても不安…
陣痛きても子宮口が開かない、魔のパターン再び!?

で、初日残りは点滴とNST機械につながれて終わり。
ただ、夜遅くまで&翌日朝方4時の点滴はキツいです。

バルーン装着&内診は痛かったですねー
しかし陣痛なんてこんなもんじゃない!
腹を据えなければ!!

(書いてるのは14日12時 陣痛きてます~ イテテ(T_T)
[PR]
by boo-koro | 2011-06-14 12:02 | 入院(出産)
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧