思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

喉が痛い…

2才息子の溶連菌が発覚して、3日目。
何だか喉が痛い私…
溶連菌って、正式名称は
溶連菌性咽頭炎
なんですね。

要は、喉の痛み。

しかし、火曜日にいった妊婦健診で
風邪気味なことを伝え、抗生物質を処方され飲んでます。
なのに痛い。
やっぱり、妊婦が飲める抗生物質だから溶連菌には効かないのかな~
金曜日に産科の病院へ聞くハズがタイミングを逃し聞けてません。

なので、土曜日の今日、息子の診察時に
一緒にみてもらいました。
息子のかかりつけの先生には、私が妊娠していることや、
抗がん剤投薬していることは以前に伝えてますが、
診察してもらって話してることじゃ無いので、
(いつも息子の診察が終わった後の世間話程度の中でなので…)
改めて、診察でみてもらうことに。

妊娠・抗がん剤について伝え、
飲んでいる薬をお見せし、
喉をみてもらい、
「この薬は溶連菌にも効くからこのままで大丈夫だよ」と。
確かに、それが知りたかっただけなんだけど、
溶連菌の検査はしないんだーと、拍子抜け。

一週間も飲めば大丈夫でしょう、と。
妊婦だから、好んで長く飲まなくてもいいから
もらっただけでいいでしょう、とのことでした。
新たな薬が追加されなくて良かった。

しかも、お会計では特に請求されず、
「お支払い結構ですー」と受付のお姉さん。
あら、嬉しい♪

ほんと近所の町医者、診療所、的なところなので、
こういうこともあるんですね。

ふと、この先生はある程度のご年齢だから、
いろんな患者さんをみてきてるだろうけど、
妊婦の乳がん患者なんていたのかな?
などと考えてしまいました。
ガン患者が通院するような病院では無いので。。

乳腺外科の先生複数名、産科の先生複数名、感染科の先生、
そして近所の内科の先生、と
この短期間で色々な先生とお話ししてます。
二度と無い機会でしょうね。
そして、ほんとコリゴリです(^^;

喉の痛みよ、早くおさまれ~
そして、火曜日に無事に投薬できますように!!


ランキング参加してみました♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチっと頂けたら嬉しいです♪♪
[PR]
by boo-koro | 2011-04-01 23:46 | 抗がん剤① CAF
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧