思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンパ転移結果 & 息子水疱瘡…(抗がん剤投薬当日)

さきにMRIを済ませ、先週のリンパ転移の検査結果を聞いてから抗がん剤。

検査結果は…みごと、良性でした!
「リンパはしこりが出来やすいので、たまたまでしょう~」
だそうです。
よかったよかった。

MRI結果も問題なく(骨の転移なし)、さて抗がん剤。
と行きたかったですが、実はこの日、息子も一緒に病院へ来てました。
その理由は…

夫が息子を保育園へ連れて行き、2人で病院へ行くための準備をして
さて出るか、という時に保育園から
「○○くん、体に湿疹が出来始めていて、園で水疱瘡流行っているので
たぶん、○○くんも水疱瘡だと思うんです~ すぐにお迎えお願いします~」と。

仕方なく、息子も乗せて病院へ。
ただ、病院だし、なんといっても抗がん剤投薬場所って、
免疫力落ちている人ばかりだし…
でも、保育園において行くわけにはいかないし、
ダメ元で看護師に聞いてみたら、診察時だけ
ボランティアの方が預かってくれるとのことだったので、
お言葉に甘えて、お願いしました。

それ以外の時間は、なるべく病院の外で夫がみていましたが、
まぁ、大変だったようです。

で、息子が水疱瘡に絡んで、診察時に言われたのは
「完全隔離できませんか?」とのこと。
だいぶママっ子で、祖父母が長期間預かるなんてことは
したことが無いし、連れていくのも大変だし…
(私実家 東北 夫実家 神奈川)
それなら、比較的広い私の実家へ2人で行って、
部屋単位で隔離にするか…等々、色々な案を出しましたが
やっぱり無理なので、せめて、母親に来てもらい手伝ってもらうことに。

なぜ、よりによって投薬初日に…
さすがわが息子。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-21 22:48 | 抗がん剤① CAF
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧