思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンパ転移検査

この日は、腹部エコーと産科健診の予定でした。
が、病院へ行くと、
「ブレストセンターへ寄るように」との指示。

あ、嫌な予感…

検査・産科健診を済ませブレストセンターへ行くと、
抗がん剤投薬担当医がすぐに来てくれて、

「昨日の検査でリンパに怪しい影が分かったんです。」
あ…やっぱり。。
「で、すぐに細胞をとって調べたいと思うんです。」

とのこと。

細胞診?というのかな? 注射針で細胞をとって調べるのは
他の先生でした。
で、ここで初の男性医師!
今まで検査も全て女性だったので、ちょっと新鮮。

なーんて言っている場合ではなく、
この後、すぐに痛い検査が(泣)
エコーで見ながら、長い注射針を2回。
1回目は鎖骨下からで、筋肉がはっている箇所なので本当に痛い。
2回目は脇からで、脂肪だらけのため1回目よりは痛くない!

この男性医師、「痛みに弱いと痛いと思うよ? 局部麻酔する??」
と何度も聞いてくれ、最中も「痛いよね。痛いよね。頑張って」
と繰り返し励ましてくれました。
2回目、脇からがあると思ってなかったので
私が「え? もう一回?」と声をあげてしまったら、
頭をポンポンとして、「うん、頑張ろう!」って。

頑張りましたよ~ 麻酔なしで。

正確な結果はすぐには出ないと思ってたけど、
その場で「刺した感じ、悪性の可能性は低いと思いますよ。」とのこと。
少しは気が楽になりました。
終わりにも「これから色々大変ですよね。一緒に頑張りましょうね!」と。
…素直に嬉しい言葉です。
[PR]
by boo-koro | 2011-02-15 00:09 | 病院選び
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧