思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

細胞診検査

1週間後、J大学病院で細胞診検査。

とあるサイトで、
「注射の太いのぐらいだから、麻酔なし」
なんて表記があったので、そのつもりで入室。

しかし!
検査室へ入ると、女性の技師?医師?が、
「じゃ、麻酔うちますねー」

えぇ!?
聞いてないし、私妊婦なんだけど!?

「あの、私妊娠中なんですけど…」
と伝えたら、

「あら、そうなの? でも部分麻酔だから大丈夫よ」

って、胸広げて、注射針持ってる人から言われたら、
拒めませんがね。

しかし、この細胞診、誰が痛くないだって?
麻酔していても、痛いし、衝撃すごいし。
バッチン×3
しかも、この医師、無言で機械のように扱うし。
その沈黙が耐えられず、
「あと何回やるんですか?」
と質問。

終わって、ちょっと質問。
「しこりが最近痛いんです。」

検査医師「それは妊娠で胸が張ってるからでしょう」
とのこと。

そか、しかし、味気ない検査医師だったなぁ…

ちなみに、「妊婦には禁忌」のマンモも
受けさせられるように、この病院の看護師から誘導あり…
すぐに妊婦であることを伝え、回避。

危険きけん。


細胞診の瞬間、私の衝撃が伝わったのか、
お腹の赤ちゃんもビクビク~となってました。
すっかり忘れていたけど、この頃から胎動を感じ始めたかな。
皮肉なものです。
[PR]
by boo-koro | 2011-01-21 03:35 | 告知まで
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧