「ほっ」と。キャンペーン

思いがけず「乳がん」になりました


2011年2月 33才の妊娠中にトリプルネガティブ乳がん発覚。1才3才息子達と、大型犬・うさぎと4人+2匹家族です。抗がん剤→出産→抗がん剤(腫瘍内出血)→手術→ホルモン治療→転移発覚→抗がん剤治療中。
by boo-koro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

J大学病院へ

昨日の今日ですが、地元の病院から
「1日も早く、J大学病院へ行くように」と言われたのもあり、
さっそく、翌日に診察。

嫌なことは、さっさと終わらせようと思い。

上司へは、連日のお休みになることをお詫び×お詫び。


大学病院の乳腺科では、「初診の方は、4~6時間待ちもあります」
との張り紙があちらこちらに。
確かにすっごい待つと聞かされたし、1日がかりとも聞いたから
覚悟はしていたけどね。

売店で本を買い込み、飲み物補充し、
寝やすいソファーもゲット。

2時間位待って、診察。
A医師(女医さん)でした。
「紹介状+エコー写真だと、確かに左胸にありますね。
これは腫瘍なので、良性か悪性かをこれから調べていきます。」とのこと。

検査内容は限られるので、リンパのエコーと、細胞診とのこと。
細胞診は当日中の予約が取れないので、また次週。
で、先生に
「とうことは、細胞診検査をやって、結果を聞きにきて、
あと2回は来なきゃいけないですね。」
とスケジュールだけ気にする私。

それに対し、
A医師
「それは良性だったらの話ね。」
とアッサリと。

まぁね。
この頃は「良性」で疑ってもなかったので、
聞き流してましたけど、これまた今思うと(発覚後)、
思う事あったのかなー(前回の地元病院医師に同じく)。


で、午後の超音波エコーでびっくりしたのが、
昨日の地元病院と同じ技師さん。
検査室へ、入ってきて一言
「私のこと覚えてます?」
そりゃ、覚えてますよ。

「すぐに来てくれたんですね。良い事ですよ。
やっぱり、乳がんの疑いありなので、
リンパへの転移みていきますね。」

と。

え?乳がんの疑いなの??

とこの時初めて自覚しました(^^;

結果、リンパ転移は見当たら無い様子。

じゃ、後は、胸のしこりが良性なことを祈るばかり!
早く仕事をガツガツやって、産休の引き継ぎと12月からの残務に
精を出さなきゃ!!
[PR]
by boo-koro | 2011-01-14 03:21 | 告知まで
最新の記事
代筆 boo-koroについて
at 2013-03-09 00:40
お詫びと心からの感謝を
at 2013-01-08 09:00
再開後2クール終わって
at 2012-10-23 23:35
ひたすらに感謝を
at 2012-10-19 12:32
退院してきました!
at 2012-10-15 22:50
カテゴリ
メモ帳
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧